全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



2001 Space Odyssey (2001年宇宙の旅)

2001 Space Odyssey (Penguin Reader Level 5)2001 Space Odyssey (Penguin Reader Level 5)
(2003/02/01)
Arthur Charles Clarke

商品詳細を見る


 「2001 Space Odyssey (Penguin Level 5)」YL:5.0 総語数26,000 ★★★

 あまりにも有名な2001年宇宙の旅です。最初に見たのは映画だったと思います。まず思い出すのが、リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」によるオープニングシーンでしょうか。このクラシック音楽を聞くと、おおこれは「2001年宇宙の旅」だ!!って思ってしまいます。

 最初の映画は40年近く前に作られているんですよね。その映像と音楽、ストーリーの内容には、ただただ、驚かされます。

 40年が過ぎて、既に世の中は2008年です。この作品のように宇宙の旅ができていないのが残念ですね。子供の頃、友達から、「実は人間って月にしか行ったことがないんだぜ」と言われて衝撃を受けたことを覚えています。普段テレビで見ていた「宇宙戦艦ヤマト」とか「ウルトラマン」だったら平気で他の星に行っていましたからねえ。それが当たり前で、当然、他の惑星にも行っているのだと思っていました。一時期は有人火星探査なども話題にのぼっていましたが、最近はあまり聞かなくなってしまいましたね。

 今日、この本の原作者である「アーサー・C・クラーク」がスリランカで死去したというニュースを聞きました。ご冥福をお祈りします。


 今日までの多読語数 1,695,100語(74冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

そうなんですよね・・・。

昨日の記事で『2001年・・・』を読まれている事を知り、そう言えば映画以外で読んだり聞いたりしたことなかったなぁ、なぁんて思っていた時にニュースでクラーク氏の死去を知り、驚きました。

あのキューブリックの映画は、本当に凄いですよね。撮影は確かアポロ計画が遂行する前じゃなかったでしたっけ?誰も宇宙に降り立っていない頃に構想&撮影が行われたって、今思えばすご過ぎますよね。って、多読とズレてしまいました(汗)。GRでなら何とか読めるかもしれないので、今度挑戦してみようかなぁ(笑)。

私もニュースを見て、とても驚きました。生きる伝説のような人だったので残念でしたね。

そうなんですよね。アポロ計画の前なんですよね。あの時代は今よりもパワーがあったように感じます。スペースシャトルの打ち上げが始まって、もう30年近く立ちますがあまり進歩が感じられません。戦争に使うお金があるくらいなら、宇宙開発に利用して欲しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。