全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Chemical Secret (ケミカル シークレット)

Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/03)
Tim Vicary、Jennifer Basset 他

商品詳細を見る


 「Chemical Secret (Oxford Stage 3)」 YL:3.1 総語数10,000 ★★★★

 化学者のジョン・ダンカンは長い間、失業していましたが、ようやく地元のペイント製造会社に職を見つけます。しかも、かなり好条件の職を手に入れることができたため、彼の惨めな生活は一変します。ペイント製造会社の新製品は高性能で売り上げもどんどん伸び、その工場で働く人も増えていきます。しかし、その工場は製品を作る際にできる廃液を川に流していました。廃液は少量であり、当初は全く問題が無いと思われていたのですが・・・

 環境破壊と経済合理性のバランスをどのように取っていくのか。いろいろと考えさせられる話です。日本でも昔は様々な公害が発生していましたが、あまりにひどい公害というのは少なくなりました。それでも、地球温暖化やオゾンホールの問題など、世界的な環境破壊は進んでいますし、身近なところから、できるだけ地球にやさしい生活を心がけたいです。

 公害とは少し違うかもしれませんが・・・

 私は花粉症なので、この季節はマスクと薬が手放せません。確かにスギ花粉の大量発生は原因のひとつなんでしょうけど、都市部でこれだけ花粉症の人が多いというのは、なにかと花粉が混ざり合って、花粉症を引き起こしているのではないかと考えています。最近は花粉症の人がかなり増えた気もしますし、早く花粉症の根本原因を突き止めてもらいたいと思います。この環境で暮らさないといけない、子供たちがかわいそうです。 

 今日までの多読語数 1,614,900語(68冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。