全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



ネイティブの読書量をふと考える

かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん (ポプラ社の新・小さな童話 233 かいけつゾロリシリーズ)かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん (ポプラ社の新・小さな童話 233 かいけつゾロリシリーズ)
(2007/12)
原 ゆたか

商品詳細を見る


 我が家には小学校低学年の子供がいますが、最近の読書量には驚かされます。少し前までは絵本とかもあまり読まなかったので、ちょっと心配もしていたのですが、最近、急に読むようになりました。もちろん読むのは上の「かいけつゾロリシリーズ」とかの簡単な子供向けの本なのだけれども、けっこういい値段がするので、2週間おきに図書館に行って、自分の本も含めて、毎回20冊近く借りてきます。

 最近は2週間もたなくなって、毎週のように子供から図書館に行こうといわれます。自分が英語多読をしているせいか、どうしても頭の中で子供の読書量を計算してしまいます。う~む。多読病ですかね(笑)。

「この本はレベル的にはかえる君とがま君シリーズくらいの難しさだよな・・・」

「1ページの文字数は少ないけど、一応100ページあるしな・・・」

「1冊3000~5000語くらいだよな。たぶん・・・」

「げっ、こいつ、週に10冊以上読んでいるってことは、俺よりも読書量多いのか!!」

 改めて、子供の語学能力には驚かされてしまいますが、少しずつ難しい本を自然と読めるようになるというのはうらやましいとともに不思議に感じてしまいますね。
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

こんばんわ。とうとう遊びに来ましたよ!!
お子さん、素晴らしいです!!最近の子供はゲームばっかりであまり読書をしなくなったって、よく言われてますから。
やっぱりパパがおうちで本を読んでいるから、いい影響を受けられたのでしょう。
がんばれ!パパ!お子さんに負けないようがんばって多読に励んでくださいね♪v-221

子供の読書量を計算してしまうなんて、まさに多読病ですね^m^
「かいけつゾロリシリーズ」は、うちの子も大好きでした。
学校で流行ってたみたいですね。

たななこさん。こんにちは。

子供の成長の早さには本当に驚かされます。数年後には難しい本も読み始めるのでしょうね。読書量では負けても、少なくとも英語の力は追い越されないようにしたいですね!

ハルミズキさん。こんにちは。

全く、多読病ですよね~v-391

日本語の本でも、難しい本だと、この本は読みやすさレベル9だな・・・とか、頭の中で考えてしまいそうです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。