全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Jojo's Story (ジョジョのストーリー)

Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)
(2000/12)
Antoinette Moses

商品詳細を見る


 「Jojo's Story (Cambridge Level2)」YL:2.6 総語数9,125 ★★★★

 予備知識が全く無くて、読み始めたので話の内容に驚かされました。とても衝撃的な社会的なメッセージ色の強い本です。

 とある村で大量虐殺が行われ、たまたま家の中にいなくて隠れていた10歳の少年の「JOJO」を除いて、全ての村民が殺されてしまいます。この本は唯一生き残った「JOJO」の視点で話が進められていきます。

 どういった経緯でかはわかりませんが、何かを理由として、同じ地域にいる住民たちが敵対して戦争を始める。この本はフィクションなので、具体的な地域の名前はありません。私はルワンダ紛争が頭に浮かんだので、アフリカのイメージで読みましたが、おそらくは世界中のいたるところで繰り返されてきたストーリーなのだと思います。

 こういった戦争の本当の被害者は、その地域にいる何の利害関係もない住民たちであり、子供たちであるということを深く考えさせられてしまう本ですね。「国際連合平和維持軍」や「国境なき医師団」などについても触れられるているのですが、こういった活動の必要性についても改めて考えさせられます。


 今日までの多読語数 1,575,200語(66冊目)

スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

はじめまして!

たまたまここにたどり着いたのですが、コメントしますね! 
Jojo's storyは私の高校で使ったサイドリーダーのうちの一冊で、やっぱりルワンダ紛争のことみたいです。終わり方が予想外だったので、「最後の最後に何でなの・・・・・・‼」って私もすごくショックを受けました。 英語学習の一貫で読んだ一冊ですけど、国際的な問題として平和について考えさせられる一冊ですよね。

kaoriさん。はじめまして。
そうですね。この本は社会的なメッセージがとても強い本だと思います。サイドリーダーにはもってこいかもしれませんね。イギリス皇室物なんかも世界史の勉強にもなるし、サイドリーダーとして、いいかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。