全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Harry Potter and the Half-Blood Prince (ハリー・ポッターと謎のプリンス)

Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (UK)Harry Potter and the Half-Blood Prince (Harry Potter 6) (UK)
(2005/07/16)
J.K. Rowling

商品詳細を見る


 Harry Potter and the Half-Blood Prince (ハリー・ポッターと謎のプリンス) YL:7.2 総語数 168,923語 ★★★★

 私の洋書多読の3冊目がハリーポッターと謎のプリンスでした。いや~、無謀でしたね。生まれて初めて買って読みきった洋書が「HOLES」だったのですが、次に何を読もうかということで、できるだけお金をかけないようにと、分厚い本を買おうということで、思い浮かんだのが、このハリーポッターと謎のプリンスでした。ちょうど5巻までは邦訳版を読んでいましたし、夏に7巻が発売されるのも知っていたので、タイミングもいいのではないかと思ったからです。

 その後、数ページ読むものの難しすぎて断念。実際に読み始めたのは購入してから3ヵ月後の8月でした。「ゲームの達人」を読みきった勢いで読み始めたのですが、やはり難しかったですね。「ゲームの達人」より数レベル上に感じました。読むスピードも、最初は40分で10ページくらいなんですよね。この本は600ページあるので、休まずに読んで40時間かかる計算になります

 はっきりいって、自分のレベルに合っていませんでした。理解度も60~70%くらいではないかと思います。1章読んだら「ハリー・ポッター6巻を英語で読もう!」というブログでその章のあらすじを確認して、また読み始めるといった感じでした。Happy Readingどころか、滝に打たれる修行といった感じですが、7巻を読みたいのと、始めたからには・・・と、半分意地になって読み続けていた気がします。後は、元々ハリーポッターシリーズが好きだったというのが大きいと思います。 

 そんなこんなで、何とか最終章までたどり着いて読みきりました。読みきっても、英語読解力が改善した気はしませんでしたが、「読みきったどーーー」ということで達成感だけはありました。そして、満を持して、4冊目の「Harry Potter and the Deathly Hallows」を読み始めることになります。
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

まさに

現在の私と同じ感じで読まれていたのですね(本当、10ページ40分くらいなんですよ・笑)。私は、ハリーポッターの予備知識が非常に低いため、単語云々に加え、人間関係やらなんやらに悪戦苦闘しています。なるほど、章毎にあらすじを確認すればよかった(笑)。現在1巻14章なのですが、読了まであと一歩、そしてその達成感に浸ろうと頑張っている感じです(300ページものですが・笑)。

終わったら、ダレン・マラソンの開幕です(とりあえず1巻は早々に読もうかと・汗)

 予備知識という点では、私の場合は5巻まで日本語で読んでいたので、人間関係とかは困りませんでした。でも、あらすじとか読んでみると、ぜんぜん知らないことが書いてあったりして(読んでるはずなのに・・・)ビビッタことが多々ありましたよv-389

 ダレンシャンは1冊4万語程度なのがいいですね。ナルニアもその程度なのですが、ハリーは8~25万語ですからね。さすがに、ハリーの5巻1冊とダレンシャンの1~6巻が同じ程度というのはビビリますし、ちょっとハリーを読む気がなくなってしまいます。我が家にあるハリー2~5巻、いつ読み始めることやら。

 ハリーはもう少しなんですね。頑張ってくださいね!

私は、ハリーが大好きで、去年第7巻が出た時に、始めは諦めていたんですが、
やっぱり、邦訳が出る前に読みたくなって・・・。
それならば、以前に買ってほったらかしになっていた第1巻を読めたら、挑戦してみようと思って。
志があると違いますねw
ストーリーを知っていたこともあり、第1巻は比較的やさしいので、すんなり(自分では)読めてしまいました。
気を良くして、第7巻を購入にしたのですがー。
難しかったー。
すごく集中して読まないと分からなくて、
背景を知り尽くしていたから、何とか読めたって感じです。
でも、多読を始めるきっかけを作ってくれたので、ハリーさまさまですけどw
300万語を達成した頃に、再度挑戦してみたいなと思ってます。

一応全巻読んでます

確かに6巻は今ひとつツナギっぽくてつらかったように思います。
今ひとつ盛り上がりに欠けるというか・・・
3巻と5巻あたりがやたらとテンポも早くてハラハラドキドキで一気読みできるんじゃないかと思います。
最初はハグリッドとかの方言がとても辛かった(英語学習という面では役に立つかどうかわかりません)ですが・・・。
7巻はそこそこ面白かったですよ。
途中で中だるみっぽい箇所があるので、そこでイヤになるかどうかが鍵かもしれません・・・
そこを乗り切ると一気に最後まで転がります。

ハルミズキさん。こんばんは。
そうですよね~。志があるのとないのとではぜんぜん違うと思います。志の無い「エラゴン」は本棚に眠ったままです。

私もハリーは1,6,7巻を読んだだけなのですが、1巻と6,7巻を比べるとだいぶ違いますよね。私の7巻の理解度はそれほどではなかったので、もっと英語がうまくなったら、私も7巻を読み返してみたい気がしますね!

nyattoさん。こんばんは。
ハリー全巻読まれているんですか。凄いですね!
ハリーシリーズを全て読むと、それだけで100万語を超えるそうですね。一時期、それで100万語を達成しようかと思ったときもありました(笑)

あと、ハグリットの方言はたしかにつらいですね。ただでさえ、難しいのに、何の単語かわからないときもありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。