全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Gift of the Magi (賢者の贈り物)

Gift of the Magi (Penguin Reader, Level 1)Gift of the Magi (Penguin Reader, Level 1)
(2001/01/29)
O. Henry

商品詳細を見る


「The Gift of the Magi (Penguin Reader, Level 1)」 YL:1.2 総語数 4,400語 ★★★

 「賢者の贈り物」と「最後の一葉」で有名なO. Henryの短編集です。この本に収録されているのは、「The Gift of the Magi(賢者の贈り物)」、「The Art Game」、「The Troubadour」、「Money Talks」、「Soapy's Winter Home」の5編です。

 「賢者の贈り物」は小学校の教科書で読んだような気がします。1905年のニューヨーク、若くて貧しい二人ですが、お互いが相手に素敵なクリスマスプレゼントを送ろうと考えます。妻のデラは彼の金時計のために金のチェーンを贈ろうと考えつきます。彼へのプレゼントを買うために自分の髪を売ることを決断したデラですが・・・

私は「Magi」という英単語を知らなかったのですが、「賢者」、聖書に出てくる「東方三賢王」といった意味なんですね。人知を超える知恵や力という意味から英語の「magic」の語源になったとのことです。最初にこの本の表紙を見たときに、古代ローマのお話でも収録されているのかなと思ったのですが、5編とも現代アメリカを舞台にしていて、なんでこの表紙なんだと疑問だったのですが、この人たちは「東方三賢王」なのではないかとの推測にいたりました。東方三賢王の礼拝(Adoration of the Magi)という名前でたくさんの絵画が描かれています。

 この本に収録されている短編は1900年代初期という時代のせいか、全編お金にまつわるお話になっています。結構、せちがないお話が多いですね。

 できれば「最後の一葉(The Last Leaf)」も収録してほしかったです。「最後の一葉。あの葉が落ちるとき私も死ぬの・・・」。せつないけど、記憶に残るいいお話でしたよね!

 今日までの多読語数 1,392,700語

スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

ウェーバーさん、こんにちは。
「賢者の贈り物」は学校の教科書にのっていた記憶があります。いい話ですね。
iKnow、TOEIC中心にやっているんですね。
わたしは、TOEICは、難しそうなので、基礎英語をかためてからにしようと思っています。
では、また。

この「The Gift of the Magi 」も、読みました♪
SSのスタータセットに入ってました。
ついこの間のことですが、懐かしいです。
ウェーバーさんは、色々なレベルの本を読まれているのですね。
ところで、私のブログをリンクしていただいているのですね。
気付くのが遅くてすみません。
よかったら、私も、ウェーバーのブログをリンクさせていただいていいですか?

network_imet さん。こんばんわ。

high fiveありがとうございました。iKnow!でフレンドになっていただいている方々のカウンターがすごい勢いで増えているので、自分も頑張らねばと励まされています。学習完了が増えるとうれしいですよね!

ハルミズキさん。こんばんわ。
ハルミズキさんはSSS4セット目を読まれているんですもんね。今、手元にあって未読の本の中にハルミズキさんのところで紹介されている本がいくつかあるので、これからもご存知の本がでてくると思いますよ。

リンクはもちろん大歓迎です。ありがとうございますv-290

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。