全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



風の谷のナウシカ (ねたバレ)

風の谷のナウシカ 7風の谷のナウシカ 7
(1994/12)
宮崎 駿

商品詳細を見る


 最近、子供が本をよく読むので図書館に行くのですが、図書館に「風の谷のナウシカ」がおいてあったので、懐かしくなって借りてきました。昔読んだときは3巻くらいで連載が中断していたので、結末はまだ読んでいませんでした。

 今回、全巻あらためて読んだわけですが、いろいろと考えさせられる話です。風の谷のナウシカといえば腐海であり、蟲であり、王蟲なわけですが、漫画版では、これらを作ったのは火の七日間戦争で環境破壊がどうしようもなくなったときに、遺伝子工学を活用して人間が人工的に作り上げたものだということが明かされます。そして、環境汚染が完全になくなったときに腐海は自ら崩壊すると。

 もうひとつ衝撃的な設定だったのが、ナウシカたちも遺伝子工学で作りかえられていて、腐海の瘴気にある程度耐えられる代わりに、環境汚染の無い清浄な空気の下では生きられないというものです。過去の人々は人類の滅亡を防ぐために、旧世界の人類は絶滅させて、腐海が環境汚染を清浄化した後、シュワの墓所に隠されている遺伝子工学の技術を活用して、凶暴でないおだやかで賢い生物として人間を作り変えて、新しい世界を築くことを考えています。いわゆるノアの箱舟計画です。

 ナウシカは清浄と汚濁こそ生命だと言って、最後にはこの墓所を破壊します。私たちは滅び行く定めにあるのかもしれないが、腐海や蟲達とともに、今を生きていく。そんな人工的なものはユートピアにはなりえないということですね。世界の滅亡を扱ったアニメといえば、古くは「伝説巨神イデオン」、最近では「新世紀エヴァンゲリオン」などがあると思いますが、それらのアニメでは旧世界が滅んでしまうのと比べると違った結末になっています。

 「風の谷のナウシカ」が以前映画化された時は漫画が連載途中だったこともあってか、原作とはかなり違ったストーリー展開になっています。最近ではガンダムやエヴァンゲリオンなど、リメイクが盛んですが、「風の谷のナウシカ」も完全版として3作品くらいで原作版をなぞる形で映画版をリメイクしてくれませんかね。
 
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

おぉ、ナウシカ

実は、全巻持っているのですが、最終巻がやっと発行されたのが、10年くらい前だったと思います。1~6巻まで何度も何度も読み返したのですが、7巻だけ・・・実は、まだ読んでいないのです(なので、ウェーバーさんの記事も、ななめ読みさせて頂きました、ゴメンナサイ・汗)。

今度こそ読み切ろうと思い、1巻から読み返しては6巻が終わった時点で“終わって欲しくない”と思ってしまいます(笑)。う~ん、そろそろ読み終えようかなぁ(汗)。

わあ。7巻読んでいないんですか!v-12
それじゃ、この記事読んじゃだめですよ。完全にネタばれしてます。ごめんなさいv-356

私も昔は3巻くらいまで持っていたので、何回も読みました。クシャナの第三軍がかっこよくて好きでしたね。攻城戦のシーンをよく覚えています。

「もののけ姫」がナウシカ全編の映画化ではないかと思います

自分もナウシカ好きです。随分何度も読み返しました。
クシャナを始め、人として実に「かっこいい」登場人物が多いですね。
自分としては、あのナウシカの完結編が出た頃に制作されていた「もののけ姫」、あれが「ナウシカ」の舞台を中世日本にして作った作品と捉えています。
アシタカの最後の台詞にそれが現れていると思いますが、いかがでしょうか・・・
全ての登場人物がそれぞれの利害に基づいて動き、たまたま同じもの(ナウシカで言えば墓所)に集結していく様は、敵・味方という二項対立的な構造が全くない点でも酷似しているように思います。

nyattoさん。こんにちわ。そうですよね。かっこいい人物が多いですよね。ユパ様とかアスベルとか・・・、クシャナの第三軍を見ていると、忠誠心、結束の強さとかは「グラディエーター」のローマ帝国軍を見ているようです。

私は「もののけ姫」はちゃんと見ていないので、良くわからないのですが、ナウシカににているんですか。確かキャッチコピーは「生きろ!」でしたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。