全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Sons of Destiny (ダレンシャン12)

Sons of Destiny (Cirque Du Freak: the Saga of Darren Shan (Mass Market))Sons of Destiny (Cirque Du Freak: the Saga of Darren Shan (Mass Market))
(2008/04)
Darren Shan

商品詳細を見る


「Sons of Destiny (ダレンシャン12)」YL:5.5、総語数 47,000語 ★★★★

 ダレンシャンシリーズ全12巻、ついに完読しました。ダレンシャンを読み始めたのは、たしか昨年の9月頃からだと思います。その後、TOEICの勉強をしたり、本がなかなか届かなかったりで、だいたい5ヶ月くらいかけて読み終わったことになります。ハリーポッターは洋書では1,6,7巻しか読んでいないので、シリーズ物で読み終わったのはダレンシャンが初めてになりますね!

 マラソンを走り終えたような気持ちでうれしいです\(^o^)/

 ダレンシャン12巻は「運命の息子」。まさにタイトルどおりの巻でしたね。どういった運命がダレン達を待ち構えているのかはぜひ本を読んでいただければと思います。

 それにしても、ダレンシャンの邦訳版は420万部も売れているんですね。私が読んでいるのは「THE NEW YORK TIMES BESTSELLING SERIES」でUS版なのですが、そこには150万部が売れたと書いてあります。日本の方が販売部数が多いのには驚かされます。ダレンシャン外伝として、「ダレンシャンインジャパン」という本があるそうなのですが、それだけ人気があるのであれば納得いきます。 今、ホームページを見てみたら、「英国で30万部売れたKOYASAN(高野山)も収録!」とあります。う~む。日本の霊山、高野山まで行っているのか。あなどれんなダレンシャン!
 
 でも、この作品が日本でこれだけ愛されるのもわかる気がします。前にも少し書きましたが、ストーリーやキャラクターが日本人が慣れ親しんでいる漫画っぽいんですよね。洋書なんですけど、少年ジャンプや少年サンデーを読んでいる気持ちになります。まあ、実際、少年サンデーで連載されているので、やはり親和性が高いんでしょうね。

 なんだかんだ言って、大好きだったダレンシャンとも、とうとうお別れです。寂しいです。今年の冬には「Cirque Du Freak」が公開されるそうなので、次にダレンシャンと会うのは映画の中ですね。


 今日までの多読語数 1,369,400語


スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

マラソン、お疲れさまでした☆

こんばんは☆

ついに12巻まで完走されたのですね、おめでとうございます☆
私も、早い事ダレンに取りかかりたいのですが、もうこれ以上浮気するのもアレなので、とりあえずハリー1巻を終わらせます(汗)。ダレン1巻しかまだ読んだ事がありませんが、確かにキャラクター設定には、親近感が湧きました。なるほど、言われてみれば漫画の要素がありますね。

映画化たのしみですね☆ それまでに私もダレン・マラソンを終えてることを願いたく思います(笑)。

りとるさん。ありがとうございますv-291
ダレン・マラソン楽しく完走することができました!
まだ、未読のGRが結構残っているので、これからしばらくはそちらを読んでいく予定です。

ダレンの映画化は年末みたいですね。まだまだ時間は十分にありますよ!ダレン・マラソン挑戦してみてくださいねv-218

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。