全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)

New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/23)
Michael Dean

商品詳細を見る


「New York Cafe (Oxford Bookworms Starters) 」 YL:0.9、総語数 1500語 ★★★

 この本、結構難しいです。読みやすさレベル0.9で250語レベルなので、知らない単語はないのですが、いったい何が起こっているのか良くわからないまま、最後のページまでたどりついてしまいます。もう一回さらっと読み直してみて、ようやく完全に理解できました。初級者用だと思って甘く見ていました。

 どうして1回目によく理解できなかったのか分析してみました。

 1.近未来のSFミステリー小説なので状況設定がわかりにくい。
 2.ありえないっていうくらい話が大きい。
 3.文体が簡潔でない。

 でも、話を完全に理解できると、結構面白い近未来SFミステリー小説だと思います。ハッカー達の話なのですが、超凄腕ハッカーですね。ゴルゴ13のデューク東郷並みの凄腕で、世界を破滅させるほどの勢いです。

 理解すれば理解するほど面白い。噛めば噛むほど、味が出てくるスルメみたいな1冊ですね(笑)。

 今日までの多読語数 1,279,600語

スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。