全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Cirque Du Freak 【ダレンシャン1】

Cirque Du Freak (Saga of Darren Shan)Cirque Du Freak (Saga of Darren Shan)
(2000/01/04)
Darren Shan

商品詳細を見る


Cirque Du Freak 【Saga of Darren Shan1】」★★★★★ YL:5.5、総語数 48,726語

 私の今の多読語数は127万語くらいですが、そのうちの1/3くらいがダレンシャンシリーズです。気がつけばこのシリーズとも長い付き合いです。小学館から邦訳版が発売されているほか、少年サンデーで漫画が連載されているのでダレンシャンについてはご存知の方も多いと思います。

 今、ダレンシャンシリーズの11巻を読んでいるところなのですが、このシリーズの中でお勧めの1冊を選べといわれれば、やはりこの1巻が一番のお勧めだと思います。Cirque Du Freak(奇怪なサーカス)という書名のとおり、この本の中でFreak showが行われます。

 どういったFreak showなのかはぜひ読んで味わっていただきたいのですが、読んでいる自分も一緒にFreak showを見ているような臨場感がこの本にはあります。まさに手に汗を握るというか、約5万語の本書ですが、週末の2日で読んでしまいました。

 Freak showの他にも、表紙にもなっているクモ、それからサブタイトルの「A living nightmare・・・」、いったい何が悪夢なのかと読みどころはいっぱいですし、話の展開もすばらしいと思います。

 一時期は消えていた映画化の話も年末公開に向けて動き出しているみたいですし、話題の先取りのためにもいかがでしょうか。ただ、ホラー小説だけに結構怖いですよ。怖いのや気持ち悪いのが苦手な方には余りお勧めできません。私も怖いのが苦手なので、かなりドキドキしながら読んでました(>_<)!!


スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

数年前に1巻だけ読んだことがあります。
現在読んでいる某有名ペーバーバック(読了する前に、違う本に替えそうなので、タイトルは控えさせて頂きました・笑)を終えたら、ダレン・シャンにもう一度1巻から取りかかろうかと思っております。

やっぱり1巻が一番面白いのですね♪ 
あぁ、今すぐ読みたくなってきました(笑)。

こんばんは

こんばんは、elclubと申します。
最近、洋書を読む楽しさを知り、インターネットを使って2冊購入しました。最近読んだ本は"The Secret"です。購入した本は、"HOLES"と"How to Stop Worrying and Start Living"です。今後、洋書を購入する際には、タドキストさんのブログサイトを参考にさせていただきます。
私のブログサイトは「みんなで英語を勉強しよう」というものです。私(管理人)が課題を考えるのですが、第1回は「洋書を読む」という課題にしました。今度またそのような課題で取り組みたいと思っています。
タドキストさんも英語学習の際には、サイトをのぞいてみてください。

りとるさん。こんばんは。

ダレンシャン1巻が確かに面白いですが、ターニングポイントの巻もなかなかに面白いですよ。僕は6巻なんかも結構好きですねv-218

elclubさん。こんばんは。

HOLESは私が最初に完読できた想い出の1冊です。ほんとうに面白い本ですよね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。