全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Master of the Game (Sidney Sheldon)

Master of the GameMaster of the Game
(1988/09)
Sidney Sheldon

商品詳細を見る


「Master of the Game」 YL:7.9、総語数 140,485語 ★★★★

 私にとっては英語多読2冊目の本です。「Holes」を読み終えたあと、調子に乗って「Harry Potter and the Half-Blood Prince」を購入したものの、3ページくらいでよくわからんなということで断念。ヤングアダルト向けということで「Eragon」を買ってきたものの、やはり3ページくらいで断念。 「Eragon」はいまだに本棚に眠ったままです(^^ゞ。その後、TOEICを受験する予定だったので、洋書多読は3ヶ月程度中断していました。

 TOEICが終わって、多読でも再開するかと思ったのですが、やはり、「ハリーポッター」は読めず、本屋で見つけたのが読みやすいと評判の「ゲームの達人」でした。この本も簡単といってもYL:7.9なので、決して簡単ではないのですが、文体が簡潔なのと話の展開が速いこともあって、なんとか読み進めていくことができました。この本を読み終えた後は何とか耐久力がついたのか、「ハリーポッターシリーズ」を読み始めるようになるのですが、多読を再開させてくれたという意味ではこの本には感謝をしなくてはいけません。

 ベストセラー作家のシドニィシェルダンの作品の中でも最も有名だと思われる「ゲームの達人」なので内容についてはご存知の方が多いとは思いますが、最初は南アフリカを舞台に話が進められます。一括千金を夢見たジェイミーはダイヤモンドで一財産築くために南アフリカに向かいます。そこで彼を待っていた運命とは・・・。

 ジェイミー一族の四世代に渡る運命を描いたこの作品、確かにやや薄っぺらい印象はあるのですが、話の展開でぐいぐい引っ張っていく超娯楽大作であるのも事実です。そういえば日本では邦訳版もベストセラーになりましたね。
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

ゲスブへの書き込み、ありがとうございました。
FC2へ移転されたんですね。
ゲームの達人、まだ読んだことありませんが、読みやすいんですね。機会があれば挑戦してみたいなあと思いました。

ふわふわさんへ

訪問ありがとうございます。
ええ、とても読みやすかったですよ。
機会がありましたらぜひお試しください!

エラゴン読みました。
結局、ファンタジー版のスターウオーズでした。
この本はベストセラーになりましたが作者が一冊ずつ地道に手売りした結果で、作者は意外に苦労人です。

大前田さん。はじめまして。

そうですか。スターウォーズですか。本が分厚くてなかなか読めそうもありませんが、眠らせておくのももったいないので、そのうち頑張って読みたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。