全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



グインサーガ130巻 「見知らぬ明日」

見知らぬ明日―グイン・サーガ〈130〉 (ハヤカワ文庫JA)見知らぬ明日―グイン・サーガ〈130〉 (ハヤカワ文庫JA)
(2009/12/10)
栗本 薫

商品詳細を見る


 ついにグインサーガの最終巻、「見知らぬ明日」です。以前から最終巻のタイトルとして予告されていた「豹頭王の花嫁」でない形で未完となってしまったことが非常に残念です。最終巻は通常の4話の半分、2話が語られているところで未完となります。

 将来を約束された運命の子「スーティ」の成長やケイロニアとゴーラの国家の存亡をかけた全面対決など、楽しみにしていた今後の展開が読めなくなってしまったのが残念です。既に正伝130巻、外伝21巻の長編物語ですが、野球で言うとまだ、6回の裏くらいでしょうか。う~ん、同点で延長戦中の13回の裏ですかね(笑)。なにはともあれ、まだまだ話の途中で終わってしまいました。

 本巻には、栗本先生の旦那様「今岡清さん」の解説がついているのですが、その中で本作品の今後について語られている部分があります。「どこかの遠い神話伝説のように、いろいろな語り部が語り継ぎ・・・」。これだけ壮大で緻密な大河ストーリーを語り継ぐのは非常に難しいとは思いますが、私もグインサーガを心から愛する誰かが語り継いでくれれば嬉しいですね。

 グイン、イシュトヴァーン、スーティにまた合える日を楽しみにしています。
 
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。