全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Hunters of the Dusk (ダレンシャン7) 

Hunters of the Dusk (Saga of Darren Shan)Hunters of the Dusk (Saga of Darren Shan)
(2002/07/01)
Darren Shan

商品詳細を見る


「Hunters of the Dusk 【Saga of Darren Shan】」 YL:5.5、総語数 38300語 ★★★★

 ダレンシャン7巻「黄昏のハンター」読み終わりました。ダレンシャンは3巻ごとに大きな区切りがあるようなので、第三幕がスタートしたといったところです。バンパイアとバンパニーズの戦いがついに始まります。

 ダレンシャンは人気作品ということで、ハードカバーやペーパーバックやセットボックス版など、様々な種類の本が出ているので、同じ巻でも表紙がいろいろあります。第7巻の表紙もいろいろとあるのですが、やはりこの表紙が一番ですね。そう手裏剣です。う~む。カッコいいですね(^^♪

 なんとバンパイアには手裏剣の使い手がいるんですね。「I'll have my shuriken back,Thank you」とか言ってます。でも残念ながらダレン少年は「Are you Ninja?」とは聞いてくれませんでした(笑)

 特に4巻以降そうなのですが、この作品ではバンパイア達は騎士道、武士道のようなものを重んじています。PROWESS(優れた戦闘能力)、COURAGE(勇気)、HONESTY(高潔さ)、LOYALTY (忠誠心)、GENEROSITY(寛大さ)、FAITH(信念)、COURTESY(礼儀正しさ)、FRANCHISE(崇高な行い)などの騎士道の美徳とされるものがバンパイアにとっても美徳とされ、重んじられています。バンパイア達は生き恥をさらすくらいならば、死んだほうがましだというような考え方を持っています。

 なので、銃は卑怯だというので飛び道具は基本的には使わないのですが、ブーメランや手裏剣は武器として使用されています。まるでラストサムライの侍のようですね。本シリーズも最初はホラー色が強かったのですが、徐々に名誉や忠誠心や戦闘が重んじられるようになって、ホラー色はなくなってきています。

 そういえば、映画ヴァン・ヘルシングにも手裏剣に似た武器(TOJOブレード)が出てきました。これもなかなかカッコよかったです。あちらではバンパイア伯爵は悪役でしたね。

 今日までの多読語数 1,067,500語
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。