全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



「Return to Del 「Deltora Quest 8」 (帰還)」

Return to Del (Deltora Quest)Return to Del (Deltora Quest)
(2001/11)
Emily Rodda

商品詳細を見る


 「Return to Del 【Deltora Quest 8】(Emily Rodda)」YL:5.5 総語数 26,937 ★★★★★

 デルトラクエスト8巻「帰還」です。

 ついに、デルトラのベルトを完成させたリーフ達。しかし、デルトラのベルトが真の力を発揮するためには、前国王エンドンの世継ぎがベルトを身につけなくてはなりません。国王の世継ぎはどこにいるのか。世継ぎを探すリーフ達の旅が続きます。

 この巻はとても面白いです!!

 デルトラクエストの最初の方の巻は、正直なところ、やっぱ子供向けの本だなと思わせるところがありました。星も四つにしていたのですが、7巻から盛り上がり始めて、最終巻で爆発したといったところでしょうか。

 海外のファンタジー小説の王道というか、最初は小さな流れが、話が進むにつれて、いろいろな流れが合流して、最後には大河となって流れていく。これまでの7巻のストーリー全てがこの巻の伏線になっています。

 これまで、謎となっていたことの秘密も全て明らかになります。予想通りだったものもあれば、大どんでん返しに次ぐ、大どんでん返しのものもありました。興奮に次ぐ興奮で最後まで楽しめました。シリーズ物は最後まで読んでみないと、その価値はわからないですね。デルトラクエストは最終巻でだいぶ評価が上がりました。

 
 今日までの多読語数 2,653,000語(133冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。