全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Dr Jekyll and Mr Hyde(ジキル博士とハイド氏)

Dr Jekyll and Mr Hyde (Oxford Bookworms Library)Dr Jekyll and Mr Hyde (Oxford Bookworms Library)
(2000/06)
Robert Louis Stevenson

商品詳細を見る


 「Dr Jekyll and Mr Hyde( (Oxford 4)」 YL:3.8 総語数 13,000 ★★★★★

 あまりにも有名な古典ホラーの「ジキル博士とハイド氏」です。

 ホラーといっても読んでいての恐怖感とか気持ち悪さというのは、「ダレンシャン2巻」の方がはるかに上ですが、古典的名作といわれるだけあって、奥の深い味わいを持った作品ですね。

 なぜ、ジキル博士とハイド氏が存在しえたのか。なぜ、ジキル博士はハイド氏になってしまうのか。人間の奥底にある二重性というのは何なのか?

 ある意味、心理学の本といってもいいですね。

 日本語訳の「ジキル博士とハイド氏」は青空文庫でも読めますので興味のある方はどうぞ!
  

 今日までの多読語数 2,133,800語(106冊目)

スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。