全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Frankenstein (フランケンシュタイン)

Frankenstein: Level 3: 1,000 Word Vocabulary (Oxford Bookworms)Frankenstein: Level 3: 1,000 Word Vocabulary (Oxford Bookworms)
(2000/10/09)
Mary Wollstonecraft Shelley

商品詳細を見る


 「Frankenstein (OXFORD Level 3)」 YL:3.2 総語数 10,000 ★★★★★

 ドラキュラに続いて、こちらも有名なフランケンシュタインの怪物です。この本は1818年の作品だということですが、1818年は日本でいうとまだ江戸時代ですよね。驚かされます。

 並外れた体力と、人間の心を持っているにもかかわらず、その醜い外見だけで、全ての人から忌み嫌われてしまうフランケンシュタインの怪物。怪物の取った行動はいかなる理由があれ、許されるものではありませんが、違う道を進むことはできなかったのか、深く考えさせられます。

 もし、創造主であるヴィクター・フランケンシュタインが醜い外見を乗り越えて、怪物を愛することができていれば、彼の一族の不幸も、怪物の不幸もなかったのかもしれません。怪物の、"Why did you create me if you were not ready to love me? "という言葉が心に響きます。

 あまりにも悲劇的な悲しいストーリーです。

 そうそう、挿絵の版画もとてもいい味を出していますよ。 

 今日までの多読語数 2,034,300語(99冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。