全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Three Strangers and Other Stories (ハーディ短編集)

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: "The Three Strangers and Other Stories"
(2004/11)
Thomas Hardy

商品詳細を見る


 「The Three Strangers and Other Stories (Oxford Level3)」YL:3.2 総語数 11,699 ★★★

 英国作家トーマス・ハーディの短編集で、「The Three Strangers」他2作品が収録されています。100年くらい前のイギリスの片田舎が舞台になっています。後半2作品は大人の恋愛の話なのですが、私は「A Moment of Madness」が面白かったですね。まさに「人生いろいろ」です。

 昔、 ナスターシャ・キンスキー主演の「テス」という映画を見たことがあります。イギリスの片田舎の少女「テス」の波乱の生涯を描いた作品で、ナスターシャ・キンスキーが苺を食べるシーンが印象に残っている作品なのですが、「A Moment of Madness」は「テス」まで波乱ではないですけど、同じように人生に翻弄される女性の話です。

 話の雰囲気が似ているなと思ったら、「テス」の原作もトーマス・ハーディなんですね。納得です!

 
 今日までの多読語数 1,960,100語(93冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

お久しぶりです!

次から次に読まれててすごいです~(@@)
細々だけど・・・私も頑張ろう!!
今更ながらですが、勉強してて気付いたこと。。
書く・読む・話す・聞く、、、なんかそれぞれ全然違いますね(-ω-;)
英語のテキスト、頑張って読めても、
読んでもらったら聞き取れない(笑)
うう・・・諦めずにちびちび頑張らねば(/ω\)
質問です!!多読語数ってどうやってカウントされてるのですか??

クローバーさん。お久しぶりです。
TOEICが終わって、一段落といった感じで、最近、英語の勉強も多読ももう一つ進んでいません。継続こそ力なりですから、私もちびちびと頑張りたいと思います。
多読語数はSSSさんのサイトを参考にさせてもらっています。ですので、自分ではカウントしていませんよ。

SSSさんですね☆
なるほど多読で学ぶ・・....〆(・ω・` )カキカキ
参考にさせていただきます!!

SSS英語学習法研究会の書評システムは語数や読み易さレベルがわかりますし、いろいろな方の書評ものってありますしとても便利ですよ!

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_130.jsp

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。