全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



I , Robot (われはロボット)

I, Robot (Oxford Bookworms Library)I, Robot (Oxford Bookworms Library)
(2000/03/09)
Isaac Asimov

商品詳細を見る


 「I , Robot (Oxford Level5)」YL:4.5 総語数 18,000 ★★★★

 何年か前にウィル・スミスの「I , Robot」を見て、原作と全然違うなと思ったのですが、こちらはアイザック・アシモフの原作のリライト版になっています。6つのストーリーの短編集になっています。
 
 あまりにも有名な「ロボット三原則」ですが、ロボット三原則があるがゆえに生じてしまった、いろいろな問題を解決していきます。問題の解決法もとっても論理的で西洋らしいですね。さすが、コンピューターを発明した国ですね。

 読んでいて面白いなあと思ったのはロボットにもいろいろなやつがいるんだなあというところですかね。融通のきかないやつや、知恵が回るロボット、魅力にあふれるロボットなど、いろいろですね。1950年代に、ロボット三原則やこれらのロボットを考えつくアシモフはやっぱり凄いと思います。

 この本だと2015年には金星探検隊の一員としてロボットが参加していますが、現実はかなり遅れていますね。日本のアシモ君には頑張ってもらいたいな~。

 今日までの多読語数 1,948,400語(92冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。