全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Enormous Crocodile (どでかいワニのはなし)

The Enormous CrocodileThe Enormous Crocodile
(1993/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る


 「The Enormous Crocodile (Roald Dahl)」YL:2.5 総語数2,859 ★★★★★

 ロアルド・ダールの本というか、クェンティン・ブレイクの挿絵も満載の絵本といった方がいいかもしれません。総語数3000語もない薄い本ですが、ダール節が満載のとても面白い本でした。クェンティン・ブレイクのイラストもいっぱいですし、ダール本の1冊目としてお勧めですね。

 アフリカに1匹の大きな大きなワニがいます。そのワニはにやりとして言いました "For my lunch today, I would like a nice juicy little child."。しかも、どでかいワニ君は自分の望みを実現するために、「Secret plans」と「Clever tricks」を考えついたと言っています。どでかいワニ君の秘策は何なのか、また彼の望みは実現するのでしょうか?

 このどでかいワニ君の台詞からして、ダールっぽいのですが、この後もダールっぽいところがあちこちに出てきます。クェンティン・ブレイクのどでかいワニ君のイラストも目つきがとってもいい味を出していて、いい感じでしたよ!

今日までの多読語数 1,896,200語(86冊目)
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

こんばんは

私もダールはこの本が最初でした。

発注中(笑)

おはようございます☆

現在、某オンラインショップで、この本を発注しています。近所の本屋さんで見つけたのですが、ボロボロだったので(汗)。同時に注文した冊子の取り寄せ期間が1ヶ月以上だったので、到着が遅れているようですが、近日中に読めると思います。楽しみです☆

こんばんは

ごまちゃんさん。こんばんは。
私のダールデビューは「The Witches」でした。ダールの本は独特のリズムや言い回しがあって面白いですね。

面白いですよ!

そうですか。りとるさんも発注済でしたか。
りとるさんの本棚にはダールがたくさんありますもんね。うらやましいです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。