全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Howl's Moving Castle (ハウルの動く城)

Howl's Moving CastleHowl's Moving Castle
(2001/08/07)
Diana Wynne Jones

商品詳細を見る


 「Howl's Moving Castle (Diana Wynne Jones)」YL:7.5 総語数74,585 ★★★★

 宮崎駿のアニメで有名な「ハウルの動く城」です。とはいえ、まだ映画を見ていないので、ストーリーを知らないままに読み始めたのですが、この小説はかなり難しかったですね。ナルニアよりははるかに難しいと思います。僕が読んだ中ではハリーポッター7巻以来の難しさでした。

 英単語が難しくて、読み飛ばす英単語が多いというのもひとつの理由だと思うのですが、ストーリーの展開の意図がわかりづらいというのも難しく感じた原因だと思います。「なんでハウルはこういうことをしているの???」、「このエピソードの意味は???」といった状態で読み進めて行くのがつらくて、途中で何回か投げ出そうかとも思いました。

 ストーリーがつながったのは、最後の3章を読み終えた時でしょうか。全ての謎が一気に解き明かされるといった感じで、「なるほどそういったことだったのか!」と読み終えたときは「あ~面白かった!」となるのですが、それまでの250ページがちょっとつらかったですね。

 私が読んだ本では1章毎に挿絵があるのですが、Scarecrowの挿絵がインパクトあるっていうか、かなり怖いんですよね。怪物にしか見えませんでした。Scarecrowの意味を知らなかったので、人面タコのような怪物に追いかけられて、そりゃ怖いだろうなと思っていたのですが、Scarecrowってカカシって意味だったんですね。たしかに良く見てみれば「カラスを怖がらせる」で「カカシ」だなあと妙に納得してしまいました。固有名詞だと思っていたので気づきませんでした。

 ジブリ版の「ハウルの動く城」は原作と内容が一部異なっているそうですね。せっかくなのでアニメの「ハウルの動く城」も見てみようと思っています。

今日までの多読語数 1,842,300語(80冊目)



スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

こんばんは、クローバーです(´∀`)
たどきすとさんが読んでらっしゃる多くの洋書は、どのようにして手に入れてらっしゃるのですか?
図書館ですか?全て購入ですか!?(*゚Д゚*) !

まだビッグファットキャットを読むので精一杯ですが、今後『チャーリーとチョコレート工場』等の物語を読んでみたいと思っています◎(いつになることやら(/ω\) )

しかしながら。。投げ出しそうな気持ちを我慢して250ページも読み続けるたどきすとさんの気力!
すごいです!!
私はビッグファットキャットのパラグラフ、3ページだけでもかなり参りました(@@)
でもやり終えた後は・・・爽快でした!!
時間はかかりますが、徐々にステップアップ、頑張ります☆

この本も、いつか読んでみたいです♪
ハリーポッタの7巻より難しいんですかぁ・・・。
ちょっと先になりそうですw

映画の方は、キムタクファンの私としては、何回も見ました^m^
キャラクターが個性的で、とても面白かったです。
是非、お子様と見てください。

クローバーさん。こんばんは。
洋書は図書館で借りてきたものもありますし購入したものもありますね。図書館で借りてこられるものは図書館で借りてくるのですが、残念ながら近所の図書館には多読初心者向けの本が置いていないので、GRはだいたい購入しています。近所の図書館は英語絵本の次はペーパーバックになってしまうので残念ですね。

多読はもともと本を読むのが好きなので続いているのだと思います。後はクローバーさんの言われた爽快感というか達成感というか、「ハウルの動く城」も最後の3章で綺麗にまとめてくれて、最後まで読んでよかったなと思っています。

ハルミズキさん。こんばんは。
そうなんですよね。映画版のハウルの声はキムタクなんですよね。小説の挿絵のハウルはそんな特別美形でもなくて、なんでこんなやつがモテルんだと思いながら、読み進めていましたが、頭の中では一応キムタクがキムタク口調の英語でしゃべっていましたね(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。