全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Little Woman (若草物語)

若草物語若草物語
(2005/07)
ルイザ・メイ オルコット

商品詳細を見る


 「Little Woman Level2 (若草物語)」 YL:3(推定) 総語数 25,960 ★★★★

 いつもはペンギンリーダーとかオックスフォードのGRを中心に読んでいるのですが、この本は日本の洋販が発売元になっています。洋販ラダーシリーズはレベルが5段階あって、この本はレベル2なので、使用語数が1300語、TOEIC350点以上向けとなっています。洋販ではこの洋販ラダーシリーズとTOEICのスコア別に洋書が紹介されていますが、ラダーシリーズは学習者向けだけあって、読みやすさという点ではペーパーブックよりも圧倒的に読みやすいですね。

 日本の出版社が出しているだけあって、巻末に辞書がついているのもうれしいところですね。単語の意味を調べたい人にはかなり便利だと思います。本の最初には用語解説や主な登場人物も紹介されていますし、「Made in Japan」らしい心遣いといったところでしょうか。これでもう少し値段が安ければいうことないんですけどね。他社のGRも語数の割にはかなり高いですし、なんとかなりませんかねえ。

 内容はご存知、若草物語です。「昔、読んだな。懐かしいな。」と思いながら読んだのですが、心暖まるエピソードが多いというか、読んでいて幸せな気持ちになります。やはり名作ですね
スポンサーサイト



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



コメント

ラダーシリーズ

お!偶然ですね。
私もラダーシリーズのLEVEL2を読み終わったところでした。

巻末辞書が充実していて便利ですね。オックスフォードほどではないですが電車で読むのに挿絵が恥ずかしいんですよね~ ^^;

smileさん。こんにちは。

そうですよね。私も児童書やGRが中心なので、電車で読んでいるときに挿絵が恥ずかしいというのは、たまに思いますね~。

特に挿絵がかわいらしいと、ちょっと気になるときもありますが、大人でもジャンプとか読んでいる人もいますし、あまり気にしないようにしていますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。