全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Shifting Sands 「Deltora Quest 4」(うごめく砂)

The Shifting Sands (Deltora Quest)The Shifting Sands (Deltora Quest)
(2001/07)
Emily Rodda

商品詳細を見る


「The Shifting Sands 【Deltora Quest 4】(Emily Rodda)」YL:5.5 総語数26,714 ★★★★

 デルトラクエスト4巻「うごめく砂」です。今回、砂丘で探すのは神力の象徴「ラピスラズリ」です。

 前半はリスメアを舞台とした武道大会です。武道大会も最初は結構サクサク話は進んでいくのですが、途中から話が複雑になって面白くなってきます。また、今後が楽しみな人物も登場します。

 後半は砂丘で宝石探しとなるのですが、砂丘編は英語がぐっと難しくなります。最近疲れ気味のためか、うつらうつらしながら読んだのですが、内容が全然頭に入ってきません。後半は結構ぼやっとした感じの読解でした。ハリポタなみの難しさですね。

今日までの多読語数 2,514,000語(126冊目)

お、この本で250万語に到達しました


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

Survive! (生還!)

Survive!: Interactive (Oxford Bookworms Starters)Survive!: Interactive (Oxford Bookworms Starters)
(2002/04/04)
Helen Brooke

商品詳細を見る


 「Survive!: Interactive (Oxford Level 0)」YL:0.8 総語数 1,500 ★★★★

 この本は普通の本ではなくて、選択肢で物語が変わるアドベンチャータイプのものです。ですので普通の本が読みたい人は避けた方がいいと思いますが、ゲーム形式の本が好きな人にお勧めです。薄い本ですがなかなか楽しめました。
 
 ロッキー山脈付近を飛んでいた飛行機がエンジントラブルを起こしてしまいます。あなたはこの絶望的な状況から生還できるでしょうか?
 
 この本でいきなりゴールにたどり着ける人は、サバイバル力が極めて高いか、かなりの強運の持ち主ですね。

 私はウィスキーをちびちび飲みながら山を降りているところで凍死してしまいましたよ


 今日までの多読語数 2,487,300語(125冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



City of the Rats 「Deltora Quest 3」(ネズミの街)

City of the Rats (Deltora Quest)City of the Rats (Deltora Quest)
(2001/05)
Emily Rodda

商品詳細を見る


「City of the Rats 【Deltora Quest 3】(Emily Rodda)」YL:5.5 総語数26,242 ★★★★

 デルトラクエスト3巻「ネズミの街」です。今回、ネズミの街で探すのは希望の象徴「オパール」です。運命に導かれるような彼らの旅が続いています。今回も、偶然の連続で必要なアイテムをゲットしつつ、ミッションをクリアーしていきます。

 3巻は3つのパートがあって、トムの店、Ra-Kacharzの街、ネズミの街とありますが、ちゃんと伏線になっています。なるほどと思わせてくれます。

 このシリーズはラスボスが表紙の絵でネタばれになっているんですよね。表紙のとおり、オパールの王冠をかぶった大蛇がラスボスとなるのですが、今回も気がつけば勝っていますね(笑)。描写がけっこうあっさりしているので、しっかり読まないとわかりにくいんですよね!


 今日までの多読語数 2,485,800語(124冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Bushido 「The Soul of Japan」 (武士道)

Bushido:The Soul of Japan―武士道 (洋販ラダーシリーズ)Bushido:The Soul of Japan―武士道 (洋販ラダーシリーズ)
(2007/01)
新渡戸 稲造

商品詳細を見る


「Bushido : The Soul of Japan(新渡戸 稲造)」YL:5.0 総語数16,800 ★★★★★

 新渡戸稲造の「武士道」です。

 この本もいつか読みたいと思っていたのですが、今回ようやく読むことができました。やはり名著ということだけあって、読んでいても格調が高いというか、古き良き日本というか、「Honor」という言葉がこれほど記憶に残る本はないですね。この本はリライトされているので、原文よりはかなり簡単になっていると思うのですが、それでも格調高さがただよってきます。

 少し、自信満々に書きすぎではないかと思えるところもありますが、日本の武士道の素晴らしさが良くわかります。それにしても、フランス並みの気位の高さですね(笑)。武士は食わねど高楊枝というぐらいですからね。

 「ラストサムライ」は「武士道」を参考にしたといわれていますが、日本人が見てもあまりおかしく見えなかったのもこの本のおかげですね。


 今日までの多読語数 2,459,600語(123冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Lake of Tears 「Deltora Quest 2」(嘆きの湖)

The Lake of Tears (Deltora Quest)The Lake of Tears (Deltora Quest)
(2001/04)
Emily Rodda

商品詳細を見る


「The Lake of Tears 【Deltora Quest 2】(Emily Rodda)」YL:5.5 総語数25,672 ★★★★

 デルトラクエスト2巻「嘆きの湖」です。リーフ達の宝石を捜す旅が続きます。

 この巻の特徴としては、ちょっとした謎解きや言葉遊びがでてきます。やはり、対象が小学生ということでストーリーばっかりだと飽きてしまうんでしょうね。面白かったのは「NijとDoj」の言葉遊びです。言葉ってちょっとしたことで全く別のものに見えてしまうんですね。あとでページを戻って読み返したりして面白かったです。

 それにしても、リーフ達。何もしていないのに、長年誰も解決できなかった、とんでもない事柄を次々と解決していきます。彼のパラメーターはLuckyがMAXといったところでしょうか。この本を読んでいると、私にも宝石集めの旅ができそうな気がします(笑)

 次の巻では彼らの実力を見せてもらいたいですね!

 あと、単語はやはり激ムズですね。その割りに話の展開が速いので、時たま読み返すときがありました。

 今日までの多読語数 2,442,800語(122冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Vampire Killer (バンパイアキラー)

Vampire Killer: Comic-strip (Oxford Bookworms Starters)Vampire Killer: Comic-strip (Oxford Bookworms Starters)
(2000/08/31)
Paul Shipton

商品詳細を見る


 「Vampire Killer: Comic-strip (Oxford Level 0)」」YL:0.8 総語数800 ★★★★

 この本はコンピューターグラフィックの漫画です。

 バンパイアキラーということで、よくある吸血鬼ものなのですが、なかなか面白いです。24ページで終わってしまうのが残念なくらいですね。キャラの表情が良く描けていて、結構CGがいいです。100~200ページくらいにして話を膨らませてあげればかなりいい作品になっただろうになと思います。

 すごく読みやすいので、これから英語の多読を始める方に、最初の1冊としてお勧めです。

 
 今日までの多読語数 2,417,100語(121冊目)




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。