全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



How to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイド その2

How to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイドHow to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイド
(2008/03/28)
アーク・コミュニケーションズ

商品詳細を見る


 読者モニター2回目の投稿です。

 この本では後半部分がiknow!完全マニュアルということで18のレッスンでiknow!の機能をマスターすることができます。新規登録から始まって、ポッドキャストの利用方法、iknow!、Dictation機能の使い方、携帯でのiknow!の使い方、プロフィール、日記の書き方まで紹介されています。

 どの画面で、どのボタンを押せばいいかイラスト付で紹介されていますので、本のとおりに進めていけば、その機能を使うことができるようになります。

 ただ、ここで紹介されているのは2008年3月現在の情報になっていますので、その後でiknow!に追加された機能、例えばリストの使い方などは紹介されていません。iknow!は機能の追加修正が行われているので、ある程度の期間ごとにオフィシャルガイドも改訂版が出るといいですね。



 



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

The Beatles (ビートルズ)

The Beatles (Penguin Readers, Level 3)The Beatles (Penguin Readers, Level 3)
(2002/06/03)
Shipton

商品詳細を見る


 「The Beatles (Penguin Level3)」YL:3.2 総語数 7,900 ★★★★

 ビートルズの曲はもちろん何度も聴いたことがありますし、思い出深い曲も多数あるのですが、物心がついたころにはビートルズは解散してしまった後だったので、ビートルズの活動の軌跡というものは全く知りませんでした。活動の初期の頃から紹介してくれるこの本は面白かったですね。ハンブルグでの活動や、当初メンバーが5人であったことなど興味深かったです。いろいろな曲などの裏話も良かったです。

 日本では羽田空港にハッピを着て降り立ったビートルズの写真が有名ですが、日本訪問についてもふれられています。日本訪問はあまり良いイメージでは無いようですが、まあ、その後のフィリピン訪問よりは悪意を持って書かれていないというか、ましなんでしょうね。

 もちろんオノ・ヨーコさんもジョン・レノンさんと一緒に写真付で紹介されています。 

 
 今日までの多読語数 2,000,800語(96冊目)

 
 おお!ようやく200万語突破です。洋書を読み始めてから約1年2ヶ月です。年初に立てた目標をようやく一つクリアーすることができました。

 TOEICもようやく700点台後半を取れるようになってきましたが、英語力という面では、まだ全然力不足です。英語道を極めるための道は長いですね。

 洋書多読のペースが最近はかなり落ちてきているのですが、少しづつでも継続第一で続けていきたいです。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Grey Owl (グレイ オウル)

Grey Owl (Penguin Joint Venture Readers)Grey Owl (Penguin Joint Venture Readers)
(2003/07/29)
Vicky Shipton

商品詳細を見る


 「Grey Owl (Penguin Level3)」YL:3.2 総語数 7,792 ★★★★

 1930年代、北アメリカで最も有名なインディアンだったという、グレイ・オウルについての本です。自然保護やビーバーの保護活動で有名な方だったとのことですが、彼には公にはされていない大きな秘密がありました・・・

 グレイ・オウルの伝記本ですが、変わり者というか、面白い人物ですね。自然をこよなく愛するグレイ・オウルですが、何故か女性にもてまくっています。カリスマがあったんですかねえ。女性遍歴はヘンリー八世並ですね!

 ビーバー達のイラストや写真も掲載されているのですが、かなりかわいらしくてグッドです。
 
 今日までの多読語数 1,992,900語(95冊目)




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



グインサーガ121巻 「サイロンの光と影」

サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)サイロンの光と影 (ハヤカワ文庫 JA ク 1-121 グイン・サーガ 121)
(2008/06)
栗本 薫

商品詳細を見る


 グインサーガ121巻サイロンの光と影です。以下ネタばれです。


 最初に表紙の絵を見て思ったのが Who is he?

 本編を読んでみると、この表紙はハゾスしかありえないよな~と。この若そうな兄ちゃんが大ケイロニアの宰相ランゴバルド侯ハゾズ・・・。グインはこんな兄ちゃんに助けてもらっているのかと思うと若干疑問ですが、イケメンですし、まあ良しとしましょう。個人的にはこの本の表紙はシルヴィアでも良かったのかなあと思うのですが、表紙にするにはあまりにも衝撃的だったんですかねえ。

 前半はケイロニアへのグインの帰還ということで、淡々とストーリーが進みましたが、後半のシルヴィア編は衝撃的でした。シルヴィアはここまで落とされてしまうのかと。自業自得とはいえ、シルヴィアという弱い女性が運命に流された結果がこれかと、いろいろと考えてしまいます。

 この壮絶な陰鬱さは久しぶりですね。暗黒パワー全開といった感じですが、昔のケイロニアの陰謀編を思い出してしまいました。まあ、でもマライア皇后とダリウスも酷かったですけど、今のウィルヴィアと比べるとはるかに正常に思えます。

 これから、しばらくはダークサイドなストーリーが続きそうですが、できれば早くスーティーの出世物語のような明るい物語が読みたいですねえ。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



TOEIC IPテスト結果発表

TOEIC IPテストの結果が帰ってきました。

 結果は・・・


 775点でパーソナルベスト更新です!!

 今回はリーディングセクションが420点と大きく伸びました。今まで350点も取ったことがなかったので、この点数は嬉しいですね。これも英語多読、iknow!、TOEICパートⅤ、Ⅵ対策のおかげかなと思っています。

 ちなみに過去4回の推移は以下のとおりです。

 2008年5月  775点(L355、R420)
 2008年3月  690点(L355、R335)
 2007年11月 700点(L375、R325)
 2007年7月  620点(L320、R300)
  
 しばらくTOEICを受験する予定はありませんが、次に受験するときは年初の目標でもあるTOEIC800点を目指して頑張りたいですね!


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



2008年5月の英語学習記録

2008年5月の英語学習記録

①洋書多読
1「Wyatt's Hurricane」YL:3.2 総語数11,113
2「Toshishun」YL:2.6 総語数3,660
3「The Enormous Crocodile」YL:2.5 総語数2,859
4「Sadako and the Thousand Paper Cranes」 YL:3.0 総語数5,742
5「Silas Marner」YL:3.0 総語数16,125
6「In the wood 」YL:2.5 総語数 3,300
7「The Worst Witch(Jill Murphy)」YL:4.1 総語数 9,120
8「I , Robot (Oxford Level5)」YL:4.5 総語数 18,000 
9「The Three Strangers and Other Stories」YL:3.2 総語数 11,699

計9冊 81618語

②iknow!
(iknow!)
さらに!TOEIC上級・リスニングセクション
さらに!TOEIC上級・総仕上げ
基礎英語 ステップ1
基礎英語 ステップ2

(ディクテーション)
基礎英語 ステップ1
基礎英語 ステップ2

iknow!4コースとディクテーション2コースを終了

③その他
ヒアリング 通勤中に少し 平均1日20分くらい
TOEIC対策の勉強
英会話教室

2008年5月の英語学習を振り返ってみました。

①の洋書多読はさらに減少して9冊約8万語です。今月はTOEICを受験したこともあって、通勤時間中にヒアリングや文法問題を解いていたので、かなり減ってしまいました。しばらくはこれくらいのペースが続くかもしれません。

②のiknow!はTOEIC受験に向けて、予定通りTOEIC上級コースを終了させることができました!

③TOEIC対策は文法問題を中心に解いてました。最近、これは品詞問題だなだとか、動詞の問題だなということが大体わかるようになってきました。次にいつTOEICを受験するか決めていませんが、またゼロに戻っちゃうのも、もったいないので、しばらく勉強を続けたいですね。


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Day of the Jackal (ジャッカルの日)

The Day of the Jackal (Penguin Joint Venture Readers)The Day of the Jackal (Penguin Joint Venture Readers)
(1999/03/03)
Frederick Forsyth

商品詳細を見る



 「The Day of the Jackal (Penguin Level4)」YL:4.0 総語数 25,000 ★★★★

 フォーサイスの名作「ジャッカルの日」です。フランス大統領シャルル・ド・ゴールの暗殺を目指すジャッカルとそれを阻止するルベル刑事を始めとしたフランス警察との戦いを描いています。

 日本で暗殺のプロ、超一流のスナイパーといえばゴルゴ13のデューク東郷ですが、ジャッカルも同様にプロフェッショナルでスマートなスナイパーです。ルベル刑事たちが捜査でジャッカルを追い詰める中、計画通り暗殺を実行しようとするジャッカルの行動は見ごたえがあります。フランス警察の捜査の動きが早いのも追いつ追われつといった雰囲気を良く出していますね。

 スパイや、ちょっとしたお色気シーンまであったりして、てんこ盛りで読み応えのあるスリラー小説になっています。
 
 今日までの多読語数 1,985,100語(94冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



How to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイド その1

How to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイドHow to iKnow! 英語学習コミュニティ「iKnow!」オフィシャルガイド
(2008/03/28)
アーク・コミュニケーションズ

商品詳細を見る


 この3月に「iKnow!」オフィシャルガイドが発売されたのをご存知でしょうか。読書モニターに応募したところ、めでたく読書モニターに選出されたので、この本をご紹介したいと思います。

 本の中身は大きく二つに分けられます。一つはiknow!完全マニュアルということで、新規登録から、チャンネル・コースの選び方、iknow!ポッドキャストの設定方法など、18個のレッスンでiknow!の使い方を学べるようになっています。

 もう一つはいろいろな人のインタビューが掲載されています。運営会社の創業者の方や、開発者、ユーザーの方の活用法や、チャンネルオーナーである投野由紀夫先生のインタビューも掲載されています。

 個人的に面白かったのは開発者の方のインタビューで、外国人の方が多いのですが、日本語とか他の言語を実際に学ばれているんですよね。iknow!に関わっているスタッフはみんな語学の学習者で、語学を学ぶ大変さ、喜びを分かち合ったうえで開発に取り組んでいるとのことですが、iknow!が英語学習者に好評な理由はこういったところにあるのかもしれません。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。