全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Three Strangers and Other Stories (ハーディ短編集)

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: "The Three Strangers and Other Stories"
(2004/11)
Thomas Hardy

商品詳細を見る


 「The Three Strangers and Other Stories (Oxford Level3)」YL:3.2 総語数 11,699 ★★★

 英国作家トーマス・ハーディの短編集で、「The Three Strangers」他2作品が収録されています。100年くらい前のイギリスの片田舎が舞台になっています。後半2作品は大人の恋愛の話なのですが、私は「A Moment of Madness」が面白かったですね。まさに「人生いろいろ」です。

 昔、 ナスターシャ・キンスキー主演の「テス」という映画を見たことがあります。イギリスの片田舎の少女「テス」の波乱の生涯を描いた作品で、ナスターシャ・キンスキーが苺を食べるシーンが印象に残っている作品なのですが、「A Moment of Madness」は「テス」まで波乱ではないですけど、同じように人生に翻弄される女性の話です。

 話の雰囲気が似ているなと思ったら、「テス」の原作もトーマス・ハーディなんですね。納得です!

 
 今日までの多読語数 1,960,100語(93冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

TOEIC IPテスト受験しました!

1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編1日1分レッスン! TOEIC test ステップアップ編
(2007/03/13)
中村 澄子

商品詳細を見る


 先日、TOEICのIPテストを受験しました。最近仕事が忙しくて、英語の勉強も失速気味なのですが、1日1分レッスンや模試の文法問題を復習して試験に望みました。

 PARTⅡが相変わらず、もう一つでしたね。一つ聞き取れないのがあると、気になっちゃってペースを崩してしまいました。

 PARTⅤの品詞の問題は前よりもできている自信がありますね。語彙問題はあまり難解なものが無くて、逆にちょっと拍子抜けでした。でも意外とPARTⅤ、PARTⅥで時間を取ってしまって、パートⅦに入るころは残り46分。急げ急げとPARTⅦを解いたものの3問解ききれずに時間切れとなってしまいました

 う~む、あと3分あれば15点くらい点が上がったかもしれないのに残念でした。やはり、タイムマネジメントが大事ですね。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



I , Robot (われはロボット)

I, Robot (Oxford Bookworms Library)I, Robot (Oxford Bookworms Library)
(2000/03/09)
Isaac Asimov

商品詳細を見る


 「I , Robot (Oxford Level5)」YL:4.5 総語数 18,000 ★★★★

 何年か前にウィル・スミスの「I , Robot」を見て、原作と全然違うなと思ったのですが、こちらはアイザック・アシモフの原作のリライト版になっています。6つのストーリーの短編集になっています。
 
 あまりにも有名な「ロボット三原則」ですが、ロボット三原則があるがゆえに生じてしまった、いろいろな問題を解決していきます。問題の解決法もとっても論理的で西洋らしいですね。さすが、コンピューターを発明した国ですね。

 読んでいて面白いなあと思ったのはロボットにもいろいろなやつがいるんだなあというところですかね。融通のきかないやつや、知恵が回るロボット、魅力にあふれるロボットなど、いろいろですね。1950年代に、ロボット三原則やこれらのロボットを考えつくアシモフはやっぱり凄いと思います。

 この本だと2015年には金星探検隊の一員としてロボットが参加していますが、現実はかなり遅れていますね。日本のアシモ君には頑張ってもらいたいな~。

 今日までの多読語数 1,948,400語(92冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



A Color of His Own (じぶんだけのいろ)

A Color of His OwnA Color of His Own
(2000/11/14)
Leo Lionni

商品詳細を見る


 「A Color of His Own (Leo Lionni)」 ★★★★★

 金魚は「赤」。ぞうは「グレイ」。豚は「ピンク」。みんな自分の色を持っているのに、どうして自分たちだけは自分の色がないんだろうと悩むカメレオン君のお話です。なかなか哲学的なカメレオン君ですが、自分だけの色を捜し求めて、自分だけの色を持てるようにいろいろと工夫を始めます。そんな彼が最後にたどり着いた結論とは・・・。

 子供向けの絵本なのですが、最後は暖かくてホロッとさせられる、なかなか奥が深い絵本です。色はカラフルですし、カメレオン君はかわいらしいですし、見た目にも、とても楽しい絵本ですね。




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



フレンズのDVD セット購入しました!

フレンズ I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1フレンズ I ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1
(2008/05/08)
ジェニファー・アニストン

商品詳細を見る


 とうとう、フレンズ I (vol.1、vol.2)のDVDセットを購入しました!前々から米国ドラマで英会話学習というのは興味があったのですが、まだ無理かなと思ってなかなか踏み出せないでいました。NHKで放送されている、「デスパレートな妻たち」を英語で聞いたりもしましたが、あえなく撃沈。

 でも、やはり生の英語を聞き取れるのは魅力だなということで、今回、チャレンジすることにしました。まあ、あまり肩肘はらずに洋書の多読と一緒で楽しみながら続けていければと思っています。

 早速、1話を見たのですが、レイチェルかわいいですね!レイチェル目当てで見続けることができそうです(笑)。

 最初は英語音声、英語字幕で見たのですが、映像もありますし、ストーリーはなんとなくわかるのですが、笑えるところまではいきませんでした。「あまり、面白くないのかな・・・」とも思ったのですが、その後で日本語で見たら普通にかなり面白かったです・・・。単に私の英語ヒアリング能力が足りないだけでした

 多読みたいに少しずつヒアリングできるようになればうれしいですね!



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Worst Witch (ミルドレッドの魔女学校1)

The Worst Witch (Young Puffin Story Books)The Worst Witch (Young Puffin Story Books)
(2001/09/27)
Jill Murphy

商品詳細を見る


 「The Worst Witch(Jill Murphy)」YL:4.1 総語数 9,120 ★★★★

 ミルドレッドという少しドジなところがある女の子の魔法学校での生活を描いた作品です。魔法使いというとやはりハリーポッターを思い浮かべてしまうのですが、この本は1974年に書かれたということなのでハリーポッターよりもだいぶ先輩になりますね。

 魔法のほうきやペットの子猫、もちろん魔法も出てきますが、古き良き魔法使いといった感じで、ほのぼのとした感じがただよっています。昔のアニメを見ているようなほのぼの感ですね。こういった本と読み比べると「ハリーポッター」は世界観や設定が緻密でやはり素晴らしいと思いますが、現代人向けにかなりチューンナップされているんだなあと思ってしまいます。魔法のほうきにしてもスピード感が違いますもんね。「ニンバス2000」に「ファイアボルト」ですから名前もかっこいいです。

 もちろん、この作品には学園ドラマにはつきものの、ちょっと意地悪な生徒や生活指導担当のようなルールに厳しい女性の先生も出てきますよ。

 かわいらしい昔ながらの本当に児童書らしい作品ですね。

 今日までの多読語数 1,930,400語(91冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



In the Woods (薮の中 芥川龍之介)

薮の中 (洋販ラダーシリーズ)薮の中 (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07)
芥川 龍之介

商品詳細を見る


 「In the wood (LEVEL1)」YL:2.5(推定) 総語数 3,300 ★★★★★

 芥川龍之介の「藪の中」です。「藪の中」は日本語でも読んだことがありませんでした。

 京都の近くの藪の中で死んでいる男が発見されます。検非違使は事件の関係者から次々と証言を得ていくのですが・・・。

 事件の真相は・・・  藪の中。

 いや~、芥川龍之介面白いです。この小説は凶悪事件を舞台にしていますが、極限状況下での彼の人間描写には唸らされるというか、なんともいえない読後感が残ります。「杜子春」もそうですが、「人間の本質!?」というものを考えさせられてしまいます。

 黒沢明監督の有名な映画、「羅生門」のストーリーはこの「藪の中」を原作としているそうですね。まだ、見たことがないのですが、一度見てみたいですね。

 今日までの多読語数 1,921,300語(90冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



iknow! TOEICチャンネル終了!

TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】
(2007/05)
キム デギュン

商品詳細を見る


今日、iknow!の「さらに!TOEIC上級・総仕上げコース」を終了しました

これで、TOEICチャンネルの「TOEIC基礎シリーズ」と「TOEIC上級シリーズ」の6コースのiknow!が終了しました。「iknow! TOEICマラソン完走」、1452アイテム完全制覇です

まあ、最初の頃に覚えた単語はかなり忘れていそうですが

だいぶ予定よりも早めにiknow!が終了したので、この後は、前に買って積読本になっていた、キム本の第3章の核心語彙406選を覚えようと思っています。ぱらぱら見てみると、iknow!で覚えた単語が結構載っていて「お、この単語知ってるぞ」と、にやにやしています。

前回の3月のTOEICでは、語彙が理解できるというところのパーセンタイルランクが52しかなくて、平均の57も下回っていたんですよね

今度のTOEICで語彙のところが改善するとうれしいんだけどな~。


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Silas Marner (サイラス・マーナー)

Silas Marner: Level 4 (Bookworms Series)Silas Marner: Level 4 (Bookworms Series)
(2000/08/21)
George Eliot

商品詳細を見る


 「Silas Marner (Level4)」YL:3.0 総語数16,125 ★★★★

 1861年にジョージ・エリオットによって書かれた「Silas Marner」のリライト版です。

 ある事件を機に、サイラス・マーナーは人里離れたところでの暮らしを始めます。友達も家族もいない彼にとっては、毎日一生懸命働いて稼いだ金貨を毎晩数えることだけが人生の楽しみでした。そんな彼を巻き込む大事件がまた起ころうとしていました・・・。

 物語の最初を読んでいたときは頭の中が???で、あまり面白くないなあと思いながら読んでいましたが、話が展開する中盤くらいからどんどん面白くなっていきます。

 人生とは?人間の幸せとは?家族愛とは?それから、罪と罰。といった形でこのストーリーにはいろいろと考えさせられます。人間いかに生きるべきかといったことがテーマなんでしょうね。


 今日までの多読語数 1,918,000語(89冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Sadako and the Thousand Paper Cranes (サダコと千羽鶴)

Sadako and the Thousand Paper Cranes (Puffin Modern Classics)Sadako and the Thousand Paper Cranes (Puffin Modern Classics)
(2004/04)
Eleanor Coerr、Ronald Himler 他

商品詳細を見る


 「Sadako and the Thousand Paper Cranes(Eleanor Coerr)」 YL:3.0 総語数5,742 ★★★★★

 広島平和記念公園にある原爆の子の像のモデルである佐々木禎子さんのお話です。私も、教科書でもう少し短いものを読んだような記憶があります。

 この本は海外の子供向けに作られた本ということで、簡単な英文で書かれていますが、最後まで生きようと頑張った貞子と、家族や友人の愛情が丁寧に描かれていて、心揺さぶられるストーリーとなっています。

 世界の多くの国々で平和教育の一環として、この本が読まれているということですが、素晴らしいことだと思います。巻末の10ページでは英文で鶴の折り方も説明されています。

 今日までの多読語数 1,901,900語(87冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Enormous Crocodile (どでかいワニのはなし)

The Enormous CrocodileThe Enormous Crocodile
(1993/06)
Roald Dahl

商品詳細を見る


 「The Enormous Crocodile (Roald Dahl)」YL:2.5 総語数2,859 ★★★★★

 ロアルド・ダールの本というか、クェンティン・ブレイクの挿絵も満載の絵本といった方がいいかもしれません。総語数3000語もない薄い本ですが、ダール節が満載のとても面白い本でした。クェンティン・ブレイクのイラストもいっぱいですし、ダール本の1冊目としてお勧めですね。

 アフリカに1匹の大きな大きなワニがいます。そのワニはにやりとして言いました "For my lunch today, I would like a nice juicy little child."。しかも、どでかいワニ君は自分の望みを実現するために、「Secret plans」と「Clever tricks」を考えついたと言っています。どでかいワニ君の秘策は何なのか、また彼の望みは実現するのでしょうか?

 このどでかいワニ君の台詞からして、ダールっぽいのですが、この後もダールっぽいところがあちこちに出てきます。クェンティン・ブレイクのどでかいワニ君のイラストも目つきがとってもいい味を出していて、いい感じでしたよ!

今日までの多読語数 1,896,200語(86冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



iknow! 進捗状況報告(5月4日)

今日、「さらに!TOEIC上級・リーディングセクション」を終了させることができました。これで、「さらに!TOEIC上級シリーズ」で残っているのは、、「さらに!TOEIC上級・総仕上げコース」のみとなりました。TOEIC上級・総仕上げコースはアイテム数も150と少なめなので、このまま次回TOEICまでに終了させたいですね!

学習完了アイテム数が1,415、ディクテーション学習完了が805と、こちらの数字も順調に増えています

iknow!」は毎月のように機能がアップデートされているのですが、5月のアップデートが先日なされました。今回、スペルクイズの結果画面にオーディオアイコンが追加されました。復習で音声をもう一回確認したいなと思うことがあったので、嬉しいバージョンアップですね。結果画面に日本語訳がついたのも嬉しい点です。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Toshishun (杜子春 芥川龍之介)

杜子春 (洋販ラダーシリーズ)杜子春 (洋販ラダーシリーズ)
(2005/07)
芥川 龍之介

商品詳細を見る


 「Toshishun (LEVEL1)」YL:2.6 総語数3,660 ★★★★

 芥川龍之介の名作、杜子春です。子供の頃に読んだ覚えはありますが、最近は読んでいなかったのでなかなか楽しめました。洋版ラダーシリーズだと、日本人作家の作品が英語で読めるところがいいですね。

 わずか、3600語ですが、杜子春のストーリーをうまくリライトしていて、ストーリーは深いですね。短いお話ですが、人生にとって本当に大切なものは何なのか、杜子春を通じて知ることができます。

 今まで、GRを何十冊と読みましたが、洋書だけあって、こういった東洋を感じさせてくれる本はありませんでした。洋版ラダーには他にも芥川龍之介の本がありますし、「銀河鉄道の夜」などの宮沢賢治の本もあります。これらを読んでみるのもいいかもしれませんね。

今日までの多読語数 1,893,400語(85冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



2008年4月の英語学習記録

2008年4月の英語学習記録

①洋書多読
1「Howl's Moving Castle」YL:7.5 総語数74,585
2「Charlie and the Great Glass Elevator」YL:5.5 総語数30,753
3「Desert, Mountain, Sea 」YL:3.8 総語数15,000
4「Death of an Englishman」YL:3.8 総語数14,000
5「Love or Money?」YL:2.0 総語数7,300

計5冊 141,638語

②iknow!
iknow! 194レッスン  ディクテーション 11レッスン

TOEICチャンネル
まずは!TOEIC基礎・総仕上げ
1コースのiknow!部分を終了

③その他
瞬間英作文 PART2(中学2年レベル)の2セグメントを終了
ヒアリング 通勤中に少し 平均1日20分くらい
TOEIC対策の勉強を開始
英会話教室

2008年4月の英語学習を振り返ってみました。

①の洋書多読量はここ半年の中では一番少ないですね。5冊で約14万語でした。5月は通勤時間をTOEICのヒアリング対策にも使いたいなと思っているので、もう少し読書量は減りそうです。そういえば、洋書の多読を開始したのは昨年のゴールデンウィークでした。丸1年で188万語、84冊ですか。我ながら良く読めたと思います。これまで、40年近く1冊も洋書を読みきっていなかったんですから、1年前からは想像もできないことですね。

②のiknow!も3月は一時中断していたのですが、また再開することができました。5月にTOEICを受験予定なので、それまでにTOEIC上級コースを終了させるのが当面の目標です。

③瞬間英作文は中学2年レベルの2/3を終了しました。少し遅れているのですが、当面はTOEICの勉強を優先させようと思っています。4月後半からTOEIC対策の勉強を再開しています。短期で効き目のありそうなパート2,5,6の対策を中心にしています。5月のTOEICは目標点を730点としました。パーソナルベスト更新を目指して頑張ります



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Wyatt's Hurricane (ハリケーン)

Wyatt's Hurricane (Oxford Bookworms Library)Wyatt's Hurricane (Oxford Bookworms Library)
(2000/02/17)
Desmond Bagley

商品詳細を見る


 「Wyatt's Hurricane (Oxford Stage3)」YL:3.2 総語数11,113 ★★★★★

 この本はなかなか面白かったです。サンテゴ・ベイという架空の街を舞台にしています。カリブ海にハリケーン マーベルという超巨大台風が発生します。マーベルは北方に進んでいて、サンテゴ・ベイには向かっていないのですが、気象学者のワイアットは悪い胸騒ぎを覚えます。

 一方、サンテゴ・ベイでは島の支配権をめぐって政府側とゲリラ側の二つの軍隊が敵対しています。マーベルが発生して数日後、ゲリラ側はサンテゴ・ベイへの攻撃を開始するのですが・・・

 ストーリーも設定もしっかりしていて、なおかつ面白いということで、先を早く読みたくなる本でした。アメリカ海軍とかも出てきたりして、少し手直しすれば、ハリウッド映画にしても面白いんじゃないかと思わせてくれますね。


 今日までの多読語数 1,889,700語(84冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。