全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



CASEC(キャセック)受験!

CASECをご存知でしょうか?CASECというのは、「Computerized Assessment System for English Communication」の略で、要はインターネットで受験できる英語コミュニケーション能力判定テストです。

TOEICとは違って正解率で点数を出すのではなくて、視力検査のように前の質問の正解・不正解で次の問題の難易度を変えて、最終的なレベルを決定します。

その人の回答によって、一人一人の問題の難易度を変えていくというのはコンピューターの特徴を利用していて面白いと思いますね。

時間も45分程度ですし、思い立ったときに自宅のパソコンで気楽にできるのもいいですね。結果がすぐにわかるのも個人的には嬉しいです。TOEICは結果が判明するまで時間がかかりますもんね。

本当にその人が受験しているかどうかわからないですし、TOEICのようにスコアを会社で使えるようになるかはわかりませんが、TOEICとは別の形式でも、英語コミュニケーション能力を判定する手段があるというのは意味がある気がします。

受験料は1回3500円で、TOEICよりは安いけれど、気楽に受験するにしては負担があるような微妙な値段設定ですね。

今、行っている英会話学校のカリキュラムにこのCASECの受験が含まれているので、今回4ヶ月ぶりに受験してみました。

前回(11月4日)  PART1 138 PART2 149 PART3 160 PART4 138 合計 585
今回(3月30日)  PART1 173 PART2 183 PART3 190 PART4 141 合計 687

とりあえず点数が上がっていて嬉しかったです\(^o^)/。CASECの点数とTOEICの点数の相関表を見ると、TOEIC予想点は700ちょっとくらいになるみたいです。やはり、そのあたりが今の実力なんだろうなと納得しています。

前回の11月のTOEICは700点でしたが、今回の3月に受験したTOEICは何点なんでしょうね!




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

Romeo and Juliet (ロミオとジュリエット)

Romeo and Juliet: Level 3 (Penguin Longman Penguin Readers)Romeo and Juliet: Level 3 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2002/06/03)
William Shakespeare

商品詳細を見る


 「Romeo and Juliet (Penguin Level 3)」YL:3.2 総語数14,900 ★★★★

 シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」です。レオナルド・ディカプリオの表紙だったので、彼の主演した「ロミオ&ジュリエット」の原作なのかなと思いましたが、表紙と内容は全く関係なくて、「ロミオとジュリエット」の劇の台本でした。確かにシェイクスピアは「ロミオとジュリエット」の本を書いたわけじゃなくて、台本を書いたんですもんね。とはいえ、ちょっと騙されたような気もしたのですが、とりあえず読んでみようということで読み始めました。

 台詞だけで、状況の説明も無いので、最初は登場人物が良くわからず、登場人物の一覧といったりきたりで、辟易しましたが、読み進んで状況がわかってくるにつけ、どんどん面白くなってきました。さすがはシェイクスピアというか、そうじゃないとこれほど有名な作品にはなりませんよね。読み始めて正解でした。

 実はロミオとジュリエットの詳しい話の内容を知らなかったので、ストーリーは結構楽しめました。それにしてもロミオはちょっと惚れやすすぎですね(笑)。

 ロミオとジュリエットの台詞も読んでいるこちらが恥ずかしくなってきます

 若さっていいですよね

 今日までの多読語数 1,737,000語(78冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Justice (ジャスティス)

Justice: Stage 3 (Oxford Bookworms Library: Thriller & Adventure)Justice: Stage 3 (Oxford Bookworms Library: Thriller & Adventure)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る


 「Justice (Oxford Stage3)」YL:3.2 総語数10,000 ★★★

 IRAのテロリスト達が国会の前で英国女王を暗殺することを計画します。女王陛下の暗殺は失敗しますが、女王の馬車は爆発し、罪の無い数人が死亡します。Annaの父、Alanは馬車の御者の中で唯一生き残りますが、かなりの重症を負ってしまいます。

 しかし、テロリスト達はなぜ女王の馬車に爆弾を仕掛けることができたのか・・・。

 「Justice」という題名だけに、テロリスト側としての正義みたいなものが、深く掘り下げて描かれているのかなとも思ったのですが、あまりそういった描写は無くて、普通のテロリスト達の話でしたね。

 今日までの多読語数 1,722,100語(78冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



GANDHI (ガンディー)

Gandhi (Penguin Readers: Level 2)Gandhi (Penguin Readers: Level 2)
(2004/08/09)
Jane Rollason

商品詳細を見る


 「Gandhi (Penguin : Level 2)」 YL:2.1 総語数5,000 ★★★★

 世界的な偉人であるガンディーの一生を綴った本です。ガンディーの非暴力主義は知っていましたが、彼の生い立ちを知らなかったので、この本は面白かったというか、勉強になりました。

 ガンディーといえば、この本の表紙のように年をとった後の写真しか見たことがありませんでしたが、この本ではロンドンで法律を学んでいた頃のガンディーの写真も掲載されています。頭が良さそうで、かなりカッコいいですね。こんなことを言うと世界的な偉人に対して失礼ですが・・・

 南アフリカで弁護士をした後、インドへと帰るわけですが、インド独立と人権運動に捧げた、彼の行動力と生活ぶりは素晴らしいですね。なぜ、彼が偉人と言われるのかよく理解できました。


 今日までの多読語数 1,712,100語(77冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



当面の勉強プラン(瞬間英作文トレーニング)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る


 なかなか続かない瞬間英作文トレーニングですが、ここらでもう一度一念発起して、再開を考えています。昨年の12月頃には中学1年レベルを終了したところで、力尽きてしまったので、続きの中学2年レベルから始めることにしました。

 中学1年レベルを練習しただけでも、最初の2言、3言がスムーズにでるようになった気がしましたし、1冊終わらせればかなり効果があるのではないかと思います。

 残りは2/3ですし、1学年を1月のペースで、5月末までに1冊終了させることを目標に頑張ります。今、PART2の第1サイクルで1~12まで終わったところです。当面はこれをひとつのセグメントとしてサイクル法で練習していきたいです。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



RAIN MAN (レインマン)

Rain Man (Penguin Readers: Level 3)Rain Man (Penguin Readers: Level 3)
(2000/05/09)
Kieran McGovern

商品詳細を見る


 「Rain Man (Penguin Level 3)」YL:3.2 総語数7,800 ★★★

 映画で有名な「レインマン」です。なぜか内容はなんとなく知っていましたが、映画を見たことがなかったので、新鮮な気持ちで読めました。

 最近は日本でも自閉症患者を取り扱ったドラマなどが放映されていますが、この映画が公開された20年前にそんなドラマがあったかというと記憶が無いですね。そういう意味では時代の先を行っていたのかもしれません。

 この本の読みどころはやはり、兄弟の関係というか、心のつながりなんでしょうね。昔、どうしてこの映画のタイトルがレインマンなんだろうと思っていましたが、この本を読んでその意味がよくわかりました。

 今日までの多読語数 1,707,100語(76冊目)


 ところで、25日、26日と連続で東京ドームまでレッドソックスを応援しに行ってきました。25日は松坂は残念でしたが、マニー、岡島、パペルボンと9回以降はえらい盛り上がりようで楽しめました。26日はレッドソックスに元気が無くてもうひとつでしたが、良い思い出になりました。

英語日記のほうにオープニングゲームの写真をアップしていますので興味のある方は以下のブログをのぞいてみてください。

http://weber100.blogspot.com/


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Big Picture (ザ ビッグ ピクチャー)

The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)
(2001/03/19)
Sue Leather

商品詳細を見る


 「The Big Picture (Cambridge Level1)」YL:1.3 総語数4,218 ★★★

 この本、日本が舞台なんですよね。最初のページに場所の説明と言うことで、簡単な東京の地図と日本の地図があるのですが、日本の形がなんか少し変です。良く見ると、本州と九州と四国がつながっていてひとつの島になっています。これはもしかして「とんでも日本本」なのではないかと思ったのですが、全くそのとおりでした。

 イラストがステレオタイプな日本人というか、黒ぶち眼鏡をした狐目の男ばかりです。第二次世界大戦時のようなイラストですね。相撲スターのTakahanadaがでてきますし、出てくるヤクザは元スモーレスラーのような体格ですし、これで丹波哲郎と忍者部隊が出てきたら「007は二度死ぬ」に出てくる日本のようですね(笑)。

 ストーリーは日本人カメラマンのお話なのですが、ストーリーどうのこうのよりも、外国人から見た変な日本が好きな方にお勧めします。

 ところで、「007は二度死ぬ」って、あのロアルド・ダールが脚本書いているんですよね。幅広く活躍されています。

 今日までの多読語数 1,699,300語(75冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



第137回TOEIC受験してきました!

第137回TOEICを受験してきました!

今回は花粉症の中での受験だったので、マスク着用でテストを受けてきました

テストを受験する部屋に入って、自分の席を確認すると一番後ろの隅っこの席でした

ラジカセ一番遠い席じゃんか・・・ なんか空調の音もするし・・・

しかも、席のすぐ後ろにもうひとつ椅子があって、「試験官ここに座るのかな?やだな~」と思っていたら、案の定、試験が始まるとそこにやってきて、しかも、ただ座っているんじゃなくて、受験票のチェックとかの作業を始めました。ガサゴソガソゴソ、うるせーぞ!

なんでよりによって一番聞こえにくい場所で作業するんだよ~。ここでも受験してんだよ!とぶつぶつ考えながらの受験でした。

それで、できばえの方ですが、点数はどの程度だったかわかりませんが、とりあえず時間管理はうまくいきました!終了2分前くらいに全問解き終わったのですが、最後まできっちり解けたのは初めてだったので嬉しかったです。

後ろから4番目のダブルフレーズの問題(タイル交換の問題)で少し手間取ったので途中あせりましたが、PART7は比較的順調に解けたので英語多読効果だと信じたいですね~。

あまり良くなかったのは、PART5、6の文法問題がやはりもうひとつわからなかったのと、PART2の出来ももう一つですかね。やはり課題としては文法、語彙問題を極めるのと、ヒアリング問題慣れすることが必要かなと思いました。

インターネットで結果が判明するのは3週間後くらいですかね。どの程度点数が取れているのか楽しみです。




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



レッドソックス対阪神のオープン戦に行ってきました

優勝トロフィー


今日のレッドソックス対阪神のエキシビジョンマッチに行ってきました。長男と一緒に行ったのですが、長男よりも、むしろ私のほうが興奮気味でした

うお~。オルティスだ!ラミレスだ!ユーキリスだ!、と最初からかなり飛ばして応援してきましたよ。レッドソックスが来ているだけあって、外国人の人が多かったのが印象的でした。大声で野次を飛ばしている外国人もいましたね~。やっぱり、歌のところでは外国人グループが皆でおどっていましたが、凄い楽しそうでああいうところはいいなあと思いました。

オルティス、ドルーのホームランやバクホルツ、デルカーメン、パペルボンのピッチングを満喫できて大満足な1日でした。

ワールドチャンピオンのトロフィーが展示してあったので、長男を横に立たせて記念写真を撮ってきました!

その他の写真は以下のブログに掲載しています。
 ↓
http://weber100.blogspot.com/


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



TOEICテスト新公式問題集 Vol.3

TOEICテスト新公式問題集 Vol.3 (3)TOEICテスト新公式問題集 Vol.3 (3)
(2008/03)
Educational Testing

商品詳細を見る



 TOEIC新公式問題集 Vol.3が発売されるんですね。実は昨日、久方ぶりにTOEICの公式問題集 Vol.1のヒアリングをやってみました。去年の11月のTOEICの時は結構まじめにヒアリング対策をしていたので、この問題集も数回していました。今回、4ヶ月ぶりくらいでしてみたのですが、やはり問題を覚えてしまっていて、問題を聞く前から答えがわかる問題がかなりありました・・・

 結果を見ても、自分の実力だと思えません (^_^;)

 ふと、TOEICのホームページを見てみると、新公式問題集の発売が紹介されていました。

 公式問題集、たしかに音質が凄く良くて聞きやすいですし、問題のレベルも丁度いいと思いますが、ちょっと高いんですよねえ。

 既にVol.1とVol.2は持っているので、3冊もいるのかなあと迷っています。

 なにはともあれ、今週の日曜日はTOEICですね!

 


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



鷲は舞い降りた(The Eagle has landed)

鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)鷲は舞い降りた (ハヤカワ文庫NV)
(1997/04)
ジャック ヒギンズ

商品詳細を見る


 「鷲は舞い降りた(The Eagle has landed : ジャック・ヒギンズ)」

 お気に入りの小説をもう1冊紹介します。こちらも有名なジャック・ヒギンズの「鷲は舞い降りた」です。この本を初めて知ったのは内藤陳氏の「読まずに死ねるか!」だったと思います。内藤陳氏が激しくお勧めしているのを見て、そんなに面白いのであれば、読んで見ようと思って購入したのですが、確かにすばらしい冒険小説でした。

 舞台は第二次世界大戦末期、元イタリア首相ムッソリーニの救出に成功したヒトラーは、次の作戦として、ドイツ空軍降下猟兵によるイギリス首相チャーチルの誘拐を思いつきます。空軍降下猟兵を率いるのは「非常に頭が良くて、勇気があって、冷静で、卓越した軍人 - そして、ロマンテックな愚か者だ」と評されるクルト・シュタイナ中佐。

 最高の男たちが、誇りをかけて無謀で無益と知る作戦に取り組みます。その結末はどういったものなのでしょうか!

 この本はシュタイナ中佐をはじめ、男たちがかなりカッコいいです。男が惚れる男っぷりの良さです。タイトルからしていいですよね。「The Eagle has landed」。「鷲は舞い降りた」の邦訳もすばらしいです!


 読まずに死ねるか!


The Eagle Has LandedThe Eagle Has Landed
(1989/01)
Jack Higgins

商品詳細を見る




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



2001 Space Odyssey (2001年宇宙の旅)

2001 Space Odyssey (Penguin Reader Level 5)2001 Space Odyssey (Penguin Reader Level 5)
(2003/02/01)
Arthur Charles Clarke

商品詳細を見る


 「2001 Space Odyssey (Penguin Level 5)」YL:5.0 総語数26,000 ★★★

 あまりにも有名な2001年宇宙の旅です。最初に見たのは映画だったと思います。まず思い出すのが、リヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」によるオープニングシーンでしょうか。このクラシック音楽を聞くと、おおこれは「2001年宇宙の旅」だ!!って思ってしまいます。

 最初の映画は40年近く前に作られているんですよね。その映像と音楽、ストーリーの内容には、ただただ、驚かされます。

 40年が過ぎて、既に世の中は2008年です。この作品のように宇宙の旅ができていないのが残念ですね。子供の頃、友達から、「実は人間って月にしか行ったことがないんだぜ」と言われて衝撃を受けたことを覚えています。普段テレビで見ていた「宇宙戦艦ヤマト」とか「ウルトラマン」だったら平気で他の星に行っていましたからねえ。それが当たり前で、当然、他の惑星にも行っているのだと思っていました。一時期は有人火星探査なども話題にのぼっていましたが、最近はあまり聞かなくなってしまいましたね。

 今日、この本の原作者である「アーサー・C・クラーク」がスリランカで死去したというニュースを聞きました。ご冥福をお祈りします。


 今日までの多読語数 1,695,100語(74冊目)


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



星を継ぐもの (J・P・ホーガン)

星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
(1980/05)
池 央耿、ジェイムズ・P・ホーガン 他

商品詳細を見る


 星を継ぐもの (Inherit The Stars , James P.Horgan)

 今、「2001年宇宙の旅」のGRを読んでいます。「2001年宇宙の旅」はハードSFの中でも最も有名な1冊と言ってもいいかもしれませんが、数年前に読んだハードSF「星を継ぐもの」がたまらなく面白かったのでご紹介します。

 月面の洞窟の中で、宇宙服を着た死体が発見されます。この死体を調査してみると、ほとんど現代人と同じ生物であることが判明するのですが、問題はその死体が5万年前のものであるということでした。

 彼はいったい何者なのか。どこから来たのか。謎が謎を呼び、驚くべく事実が次々に明らかになっていきます。ハードSFなのですが、謎が次々と極めて論理的に解かれていく様は1級のミステリー小説ともいえます。本当に最後の1ページまで楽しめる作品ですね。

 読まれていない方はぜひ!!!

 SF専門用語がたくさん出てくるので、洋書では読む自信がないですねえ

 

Inherit the StarsInherit the Stars
(1978/05)
James P. Hogan

商品詳細を見る




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Roald Dahl's Revolting Rhymes (ロアルド・ダールのへそまがり昔ばなし)

Roald Dahl's Revolting RhymesRoald Dahl's Revolting Rhymes
(1995/02)
Roald Dahl

商品詳細を見る


 「Roald Dahl's Revolting Rhymes」YL:4.0 総語数4,100 ★★★

 ロアルド・ダールのリボルティング・リズムです。6つの有名なおとぎ話の短編が収録されています。ただ、普通のおとぎ話が収録されているのではなく、ロアルド・ダールのブラック・ユーモアで話の結末が大きく変わっています。小さい子供には話しにくい大人向けのお話になっています。

 「Revolting」の単語の意味をしらなかったのですが、「極めて不快な」、「ぞっとする」といった意味なんですね。へそまがりというのはうまい邦訳だと思います。

 リボルティング・リズムということで、本文は全て韻をふんだ詩になっています。チャーリーとチョコレート工場にはウンパ・ルンパの歌が掲載されていますが、あの詩だけで全編が構成されている感じですね。おそらく言葉遊びが満載だと思うのですが、私の英語力ではよくわからなかったのが残念です。読みやすさレベル4ですが、感覚的にはハリーポッターよりも難しいです。

 私の一押しは6話の「3匹の子豚」ですね。5話の「赤頭巾ちゃん」と6話の「3匹の子豚」が微妙につながった話になっているのですが、「3匹の子豚」のラストシーンのあまりのブラックぶりにはのけぞってしまいました!!

 1.Cinderella
 2.Jack and the Beanstalk
 3.Snow White and the Seven Dwarfs
 4.Goldilocks and the Three Bears
 5.Little Red Riding Hood and the Wolf
 6.The Three Little Pigs

 そうそう、挿絵はもちろんクエンティン・ブレイクです。

 今日までの多読語数 1,669,100語(73冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Phantom of the Opera (オペラ座の怪人)

Phantom of the Opera: Level 5 (Penguin Longman Penguin Readers)Phantom of the Opera: Level 5 (Penguin Longman Penguin Readers)
(2002/06/03)
Gaston Leroux、Coleen Degnan-Veness 他

商品詳細を見る



 「Phantom of the Opera (Penguin Level 5)」YL:5.0 総語数27,000 ★★★★★

 ガストン・ルルーのオペラ座の怪人のリライト版です。いつかはガストン・ルルーの原作を読んでみたいと思っていたので、今回、ようやくその念願がかないました。原作とミュージカル版とどう違っているのか読むのが楽しみでした。

 話の大筋のところは同じですが、ミュージカル版は見せ方というか構成がかなり変わっていますね。原作版の「怪人」、「クリスティーヌ」、「ラウル」の3人に焦点を当てて、余分なところを切り捨てて、演出をより印象的にしたのが、ミュージカル版といったところでしょうか。

 今回、原作を読んでみて良かったのは、「クリスティーヌ」や「怪人」の心の動きがより深く理解できたことでしょうか。一般的に、本は心の描写が詳しく説明されていますが、映画だと、セリフしかないために、心の動きがよくわからないことがあります。「オペラ座の怪人」はミュージカルでセリフが普通の映画より少ないにも関わらず、「クリスティーヌ」や「怪人」の心が微妙に揺れ動くので、予備知識が少ないと、もうひとつ理解できないことがあるのですが、今回、本を読んで見て良くわかった気がしましたね。特に怪人がマスクを取られるところやラストのシーンの心の動きが良く理解できました。

 原作も面白いですが、この原作から「オペラ座の怪人」のミュージカルを作り上げた「アンドリュー・ロイド=ウェバー」はやっぱりすごいと思いますね。彼のおかげで、「The Angel of Music」の音楽や声を実際に聞けるのですから。

 今日までの多読語数 1,665,000語(72冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



オペラ座の怪人は凄いらしい!

オペラ座の怪人 通常版オペラ座の怪人 通常版
(2005/08/26)
ジェラルド・バトラー、エミー・ロッサム 他

商品詳細を見る


 今、「オペラ座の怪人」のGR版を読んでいます。「劇団四季のオペラ座の怪人は凄いらしい」。このキャッチコピーに誘われて、ミュージカル「 オペラ座の怪人」を見に行って以来、この作品の大ファンです。2005年に公開された「オペラ座の怪人」はアンドリュー・ロイド=ウェバー版のミュージカルをほぼそのまま映画化したものですが、こちらの出来も素晴らしかったですね。アンドリュー・ロイド=ウェバー自身もこの映画の製作に関わっています。

 この映画を見て思ったのが、「オペラ座の怪人」役の「ジェラルド・バトラー」が、かっこよすぎです。怪人は醜い外見を持つ「Pitiful creature of darkness」のはずなのに全然そう見えません。「ドン・ファンの勝利」の場面では「怪人」というよりは、むしろ「ドン・ファン」その人でないかと思えます(笑)。

 映画版ではこの「ドン・ファンの勝利」の場面が特にいいです。怪人とクリスティーヌが情熱的に歌いあげる「Past the point of no returun」が好きですね。一時期、「オペラ座の怪人」の歌詞で英語を勉強(ヒアリング?)しようと考えて、この曲を良く聞いていました。以下が歌詞の一部ですが、日常会話では使えそうも無いですね~。

Past the point of no return, no going back now
Our passion play has now, at last, begun
Past all thought of right or wrong, one final question
How long should we two wait, before we're one?
When will the blood begin to race, the sleeping bud burst into bloom?
When will the flames, at last, consume us?



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



「The Very Busy Spider (クモさんおへんじどうしたの)」

The Very Busy SpiderThe Very Busy Spider
(1995/08)
Eric Carle

商品詳細を見る


 「The Very Busy Spider (Eric Carle)」

 エリック・カールの「The Very ~」シリーズの絵本です。「とても忙しいクモさん」ということで、クモの巣作りに黙々と励むクモが主人公になっています。

 エリック・カールの絵本ということで、絵がきれいなのはもちろんなのですが、この本にも楽しい仕掛けがあります。「クモさん」と「クモの巣」と「ハエ」は点字のように盛り上がっています。小さい子でも触って楽しめますね。

 それから、豚や馬などの身近な動物もたくさん登場します。それぞれの動物が鳴き声をあげるのですが、英語だと声を出すのが難しいですよね・・・。

馬だと "Neigh! Neigh!"

豚だと "Oink! Oink!"

鶏だと "Cock-a-doodle do!"

 鶏の声がなんでこうなるのか中学生の頃から謎でした(笑)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Road Ahead (ビル・ゲイツ 未来を語る)

The Road Ahead (Penguin Readers, Level 3)The Road Ahead (Penguin Readers, Level 3)
(1999/07/14)
Bill Gates

商品詳細を見る


 「The Road Ahead (Penguin Level 3)YL:3.2 総語数9,900 ★★★

 この表紙どこかで見たことあるなあと思いながらも、思い出せませんでしたが、読み始めて、我が家の本棚にある「ビル・ゲイツ 未来を語る」の原書のリライト版だと気がつきました。

 1995年、まだ、インターネット初期にビル・ゲイツが近未来ビジョンを語った本です。「パソコン」から「情報ハイウェイ」へ。今は情報化時代の幕開けだというのが、ビルゲイツの主な主張ですね。当時を思い出すと、今ではノーベル平和賞受賞者のアル・ゴアが全米に光ファーバー網を築く、「情報スーパーハイウェイ構想」を発表していました。

 当時はまだ、ニフティとかのパソコン通信が全盛だったのですかね。電話回線でネット接続していたのではないかと思うのですが、アメリカは凄いことを考えるなと思っていました。その後、世界中で光ファイバー網の情報ハイウェイが完成して、今のインターネット全盛時代が来るわけですが、当時のビル・ゲイツもどのようなサービスが主流になるかまでは予測できないとしています。何が成功するかはわからないけれども、情報ハイウェイのゴールドラッシュが始まった。それは間違いないと。その推測は今から振り返れば完全に正しかったことになります。

 情報検索サービスの「Yahoo!」、オンラインショッピングの「Amazon」、インターネットオークションの「eBay」、日本で言うと、「ソフトバンク」、「楽天」。遅れてやってきた巨人の「Google」。これらのオンライン企業も情報ハイウェイあってのものですもんね。

 私が高校生の時は、F1の結果速報を聞くために、電話サービスを利用していましたが、インターネットの発達した、今では考えられないですね。そして、こうしてブログという形で簡単に世界中に情報を発信できるんですから凄い時代になったものだと思います。

 今日までの多読語数 1,638,000語(71冊目)

ビル・ゲイツ未来を語るビル・ゲイツ未来を語る
(1995/12)
西 和彦、ビル・ゲイツ 他

商品詳細を見る




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Dinosaurs Before Dark (恐竜の谷の大冒険)

Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
(1992/07)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


  「Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House 1)」 YL:2.9 総語数4,750 ★★★

 有名な「Magic Tree House」シリーズの第1巻「恐竜の谷の大冒険」です。このシリーズはアメリカの子供たちに大人気とのことですが、読んでみて納得というか、確かに小さな子供達に人気のありそうな楽しい児童書でした。主人公が8歳の男の子(ジョニー)と7歳の女の子(アニー)の兄弟なのですが、おそらくは同世代の子供達が主な読者層になっているのではないかと思います。

 このシリーズでは子供たちがある日見つけた、木の上のマジックツリーハウスから様々なところに冒険するのですが、第1巻では表紙のとおり、恐竜の時代へとタイムスリップします。子供たちは恐竜が大好きですし、そういう意味では直球ですね(笑)。

 英文も簡単で読みやすいのですが、GRと違って、子供たちが使う自然な英会話文になっています。ジョニーとアニーの会話の掛け合いがとても面白いですよ!

 今日までの多読語数 1,628,100語(70冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



A History of Britain (英国の歴史)

A History of Britain (Penguin Longman Penguin Readers)A History of Britain (Penguin Longman Penguin Readers)
(2006/03/31)
Fiona Beddall

商品詳細を見る


 「A History of Britain (Penguin Level3)」 YL:3.5 総語数8,500 ★★★★

 本の名前どおり、英国の歴史を簡単にまとめたものです。紀元前55年のローマ帝国のカエサルが今の英国の一部を支配下に置いたところから始まって、アングロサクソン人の侵入、ヴァイキングの侵入、ノルマン人の侵入、ヘンリー八世と宗教改革、産業革命から二度の世界大戦と、約2000年の英国の歴史が語られていきます。

 私は学生時代に世界史を取っておらず、英国の歴史を通して読んだことがなかったので、目新しいことが結構あって、楽しく読めました。当然ながら、やや英国よりの視点で書かれている歴史なので、やや英国に都合のいいところもありましたが、そういう違いを読みとるのも楽しかったです。

 日本人の感覚からすると、英国も島国だし、日本と同じように民族の同一性が高いのかなと思ってしまうのですが、改めて見て見ると、様々な民族の侵入や王朝の入れ替わりがあったりして意外でした。また、ヘンリー八世の跡継ぎ問題もあって、英国の宗教改革が進んでいくあたりは歴史の醍醐味というか、この宗教改革が後世の国際関係に多大な影響を与えたことを考えると感慨深いものがあります。

 我らが日本も第二次世界大戦前後の歴史に出てきます。もちろん、当時は敵国としてですが。

 今日までの多読語数 1,623,400語(69冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Chemical Secret (ケミカル シークレット)

Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)Chemical Secret: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/03)
Tim Vicary、Jennifer Basset 他

商品詳細を見る


 「Chemical Secret (Oxford Stage 3)」 YL:3.1 総語数10,000 ★★★★

 化学者のジョン・ダンカンは長い間、失業していましたが、ようやく地元のペイント製造会社に職を見つけます。しかも、かなり好条件の職を手に入れることができたため、彼の惨めな生活は一変します。ペイント製造会社の新製品は高性能で売り上げもどんどん伸び、その工場で働く人も増えていきます。しかし、その工場は製品を作る際にできる廃液を川に流していました。廃液は少量であり、当初は全く問題が無いと思われていたのですが・・・

 環境破壊と経済合理性のバランスをどのように取っていくのか。いろいろと考えさせられる話です。日本でも昔は様々な公害が発生していましたが、あまりにひどい公害というのは少なくなりました。それでも、地球温暖化やオゾンホールの問題など、世界的な環境破壊は進んでいますし、身近なところから、できるだけ地球にやさしい生活を心がけたいです。

 公害とは少し違うかもしれませんが・・・

 私は花粉症なので、この季節はマスクと薬が手放せません。確かにスギ花粉の大量発生は原因のひとつなんでしょうけど、都市部でこれだけ花粉症の人が多いというのは、なにかと花粉が混ざり合って、花粉症を引き起こしているのではないかと考えています。最近は花粉症の人がかなり増えた気もしますし、早く花粉症の根本原因を突き止めてもらいたいと思います。この環境で暮らさないといけない、子供たちがかわいそうです。 

 今日までの多読語数 1,614,900語(68冊目)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Charlie and the Chocolate Factory (チョコレート工場の秘密)

Charlie and the Chocolate FactoryCharlie and the Chocolate Factory
(2007/08/16)
Roald Dahl

商品詳細を見る


 「Charlie and the Chocolate Factory(Roald Dahl)」YL:4.5 総語数29,743 ★★★★

 多読界で有名な「チョコレート工場の秘密」です。いろいろなところで推薦されてますね。私も最初の1冊を読み始めるとき、「Holes」にするか「Charlie and the Chocolate Factory」にするかで迷ったのですが、「Charlie and the Chocolate Factory」は映画で見たことがあったので、ストーリーを知らない「Holes」にしました。ただいつかはこの本も読んでみたいと思っていたので、今回、とうとう実現したことになります。

 映画を見ているので、どうしても映画と比較してしまうのですが、映画だとウィリー・ワンカ役のジョニー・デップの存在感が抜群でした。もちろん、この本でもウィリー・ワンカは面白いおじさんなのですが、やはり本当の主役は題名にもあるとおりチョコレート工場なんでしょうね。子供たちにとっては、チョコレート工場というだけで興味が湧くのでしょうし、しかもチョコレートが滝になっていたり、川になっていたりするんですから。

 あとは、「Oompa-Loompa」のイメージが、映画と原作ではだいぶ違いますね。原作ではかわいい小人達といったイメージのある、「Oompa-Loompa」ですが、どうしてこのかわいい小人たちが、あの玉ねぎ頭のインパクトの強いおじさんに変わってしまったのかどうしても不思議です。しかも皆、同じ顔になっちゃっていますし(笑)

 なにはともあれ、楽しめました。今回読んでみて、「Grandpa Joe」が特に気に入りました。90歳を過ぎて寝たきりなのに、ゴールデンチケットが当たったと聞くなり元気になって、チャーリーの付き添いで工場を見学しにいきます。実はチョコレート工場見学を一番楽しんでいたのは、この「ジョーおじいちゃん」だったのではないかと考えています。

 Yippeeeeeeeeeeeeeeeee!!!


 今日までの多読語数 1,604,900語(67冊目)




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



ネイティブの読書量をふと考える

かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん (ポプラ社の新・小さな童話 233 かいけつゾロリシリーズ)かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん (ポプラ社の新・小さな童話 233 かいけつゾロリシリーズ)
(2007/12)
原 ゆたか

商品詳細を見る


 我が家には小学校低学年の子供がいますが、最近の読書量には驚かされます。少し前までは絵本とかもあまり読まなかったので、ちょっと心配もしていたのですが、最近、急に読むようになりました。もちろん読むのは上の「かいけつゾロリシリーズ」とかの簡単な子供向けの本なのだけれども、けっこういい値段がするので、2週間おきに図書館に行って、自分の本も含めて、毎回20冊近く借りてきます。

 最近は2週間もたなくなって、毎週のように子供から図書館に行こうといわれます。自分が英語多読をしているせいか、どうしても頭の中で子供の読書量を計算してしまいます。う~む。多読病ですかね(笑)。

「この本はレベル的にはかえる君とがま君シリーズくらいの難しさだよな・・・」

「1ページの文字数は少ないけど、一応100ページあるしな・・・」

「1冊3000~5000語くらいだよな。たぶん・・・」

「げっ、こいつ、週に10冊以上読んでいるってことは、俺よりも読書量多いのか!!」

 改めて、子供の語学能力には驚かされてしまいますが、少しずつ難しい本を自然と読めるようになるというのはうらやましいとともに不思議に感じてしまいますね。


応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Engine Sentai Go-onger Engine-O (炎神戦隊ゴーオンジャー エンジンオー)

てれびくん 2008年 04月号 [雑誌]てれびくん 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/01)
不明

商品詳細を見る


This morning, I was awoken by my sons.

They said, "Hey,Daddy!! We want you to make our Engine-O". Yesterday, I bought magazine(telebikun) for children. The Engin-O is a suppliment to the magazine.

This year, New Toei Sentai series are begining. The Title is "Engine Sentai Go-onger". This Engine-O is a main robot of "Engine Sentai Go-onger". Our sons are looking forward to watching Television Sunday morning. They love "Engine Sentai Go-onger" and always sing the opening song.

I would like to study English in the morning, So I said, "I am busy. I have to study English. I have to do iknow !"But, When I start studying English, they wouldn't move from my room and continue saying "Hey, Daddy, please please pleeeeeeeeeeeeeaaaaaaase".

I had no choice but to make it.

I have been making for two hours. But, I am pleased to see my sons are beaming.

This picture is completed paper robot "Engin-O". The height is about 30 cm.

エンジンオー


この記事を書いた後、勢いあまって、英語日記ブログを作成してしまいました

続くかどうかわかりませんが、こちらは週1くらいででも、更新していければいいなと思います。3日坊主にならないように・・・。

http://weber100.blogspot.com/



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



2008年2月の英語学習記録

TOEICテスト新公式問題集 Vol.2 (2)TOEICテスト新公式問題集 Vol.2 (2)
(2007/02)
Educational Testing

商品詳細を見る


2008年2月の英語学習記録

①洋書多読
1「Sons of Destiny (ダレンシャン12)」YL:5.5、総語数 47,000
2「Memoirs of a Geisha (Penguin Level6) 」YL:6.0 総語数 29,000
3「The Lion, the Witch and the Wardrobe 」YL:7.0 総語数 36,135
4「Prince Caspian: The Return to Narnia 」 YL:7.5 総語数 44,740
5「The Witches (Roald Dahl)」YL:6.5 総語数 36,547
6「Skyjack! (Oxford Level3)」YL:3.2 総語数 9300
7「Jojo's Story (Cambridge Level2)」YL:2.6 総語数 9,125
8「Sherlock Holmes and the Duke's Son(Oxford Stage1)」YL:2.0 総語数 5,950
9「Goodbye Mr Hollywood (Oxford : Stage1) 」YL:1.9 総語数 5,712
10「Help! (Cambridge : Level 1) 」YL:1.4 総語数 4,578
11「Owl at Home (I Can Read Book2)」YL:1.4 総語数 1,500
12「The Gift of the Magi (Penguin Level 1)」 YL:1.2 総語数 4,400
13「The Coldest Place on Earth (Oxford : Stage1)」YL:2.1、総語数 6,300
14「Pocahontas (Oxford : Stage1)」YL:2.0、総語数 5,300
15「Mary Queen of Scots (Oxford : Stage1)」YL:2.0、総語数 7,300

計15冊 252,887語

②英会話スクール
GABA英会話 12レッスン

③iknow!
iknow! 222レッスン  ディクテーション 20レッスン

TOEICチャンネル
まずは!TOEIC基礎・リスニングセクション
さらに!TOEIC上級・リスニングセクション
2コースのiknow!部分を終了

④その他
ヒアリング 通勤中に少し 平均1日20分くらい


2008年2月の英語学習を振り返ってみました。1月とほとんど変わっていませんね。大部分が①洋書多読、②英会話スクール、③iknow!でした。

①洋書多読は「ダレン・シャン」マラソンも完走できましたし、「プリンス・カスピアン」、「SAYURI」、「魔女がいっぱい」といった面白い本を読めて良かったです。計15冊、約25万語と今月もかなりの読書ができました。

②英会話スクールも12レッスンと、とりあえずノルマをこなせました。

③iknow!もかなり進めることができました。

最近、英語の勉強で机に座ることがありません。3月に受験するTOEIC対策という意味では英文法・語彙問題に取り組まないといけないなと思いつつ、ついiknow!をしてしまうんですよね。

先週から、花粉症がひどいこともあって、あまり勉強という雰囲気でもないので《うわっ!花粉症を言い訳にしてしまった(-_-;)》、3月のTOEICはぶっつけ本番みたいになるかもしれません。

「英語多読とiknow!でTOEICの点数は上がるのか???」って感じでしょうか・・・。まあ、でもあと3週間あるので、少しはTOEIC公式問題集をしてみたいと思います。あと、通勤時間にヒアリングをしないと。でも、多読のほうが楽しいんですよねえ・・・



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



Jojo's Story (ジョジョのストーリー)

Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)Jojo's Story: Level 2 (Cambridge English Readers)
(2000/12)
Antoinette Moses

商品詳細を見る


 「Jojo's Story (Cambridge Level2)」YL:2.6 総語数9,125 ★★★★

 予備知識が全く無くて、読み始めたので話の内容に驚かされました。とても衝撃的な社会的なメッセージ色の強い本です。

 とある村で大量虐殺が行われ、たまたま家の中にいなくて隠れていた10歳の少年の「JOJO」を除いて、全ての村民が殺されてしまいます。この本は唯一生き残った「JOJO」の視点で話が進められていきます。

 どういった経緯でかはわかりませんが、何かを理由として、同じ地域にいる住民たちが敵対して戦争を始める。この本はフィクションなので、具体的な地域の名前はありません。私はルワンダ紛争が頭に浮かんだので、アフリカのイメージで読みましたが、おそらくは世界中のいたるところで繰り返されてきたストーリーなのだと思います。

 こういった戦争の本当の被害者は、その地域にいる何の利害関係もない住民たちであり、子供たちであるということを深く考えさせられてしまう本ですね。「国際連合平和維持軍」や「国境なき医師団」などについても触れられるているのですが、こういった活動の必要性についても改めて考えさせられます。


 今日までの多読語数 1,575,200語(66冊目)




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。