全記事(数)表示

全タイトルを表示

Google

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

My 英単語帳

iknow!


コミュニティ

ヤフーログール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



「The Very Busy Spider (クモさんおへんじどうしたの)」

The Very Busy SpiderThe Very Busy Spider
(1995/08)
Eric Carle

商品詳細を見る


 「The Very Busy Spider (Eric Carle)」

 エリック・カールの「The Very ~」シリーズの絵本です。「とても忙しいクモさん」ということで、クモの巣作りに黙々と励むクモが主人公になっています。

 エリック・カールの絵本ということで、絵がきれいなのはもちろんなのですが、この本にも楽しい仕掛けがあります。「クモさん」と「クモの巣」と「ハエ」は点字のように盛り上がっています。小さい子でも触って楽しめますね。

 それから、豚や馬などの身近な動物もたくさん登場します。それぞれの動物が鳴き声をあげるのですが、英語だと声を出すのが難しいですよね・・・。

馬だと "Neigh! Neigh!"

豚だと "Oink! Oink!"

鶏だと "Cock-a-doodle do!"

 鶏の声がなんでこうなるのか中学生の頃から謎でした(笑)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト

Papa, Please Get the Moon for Me (パパ、お月さまとって!)

Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book)Papa, Please Get the Moon for Me (Classic Board Book)
(1999/10/01)
Eric Carle

商品詳細を見る


 「Papa, Please Get the Moon for Me (パパ、お月さまとって! : エリック・カール)」★★★★★

 エリック・カールのとっても楽しい絵本、「Papa, Please Get the Moon for Me」です。

 ある日、モニカは思います。「お月様と遊びたいなあ」。でも、いくら手を伸ばしてもお月様に触ることができません。そして、お父さんに言います。「Papa, Please Get the Moon for Me」。最愛の娘におねだりされたお父さんはどうするのでしょうか・・・。

 この絵本も子供たちに大人気ですね。お月様を手に入れるためには、とても、とても、とて~も長いはしごがいりますし、とれも、とても、とて~も高い山に登らないといけないと思いますが、この本は子供たちが驚くような素敵な方法でそれらを表現しています。子供たちは「お~、このはしご長い!!!」と大喜びです(笑)。

 こんなに長いはしごなら、もしかしたら、お月様に届くかもと思わせてくれるところが素敵ですね。

 また、満月も本当に大きくて、本よりも大きな飛び出す満月を見ることができます。そんな大きな満月がだんだんと小さくなっていくのも子供たちには面白いみたいですね。月の満ち欠けも勉強できますし、ストーリーも絵も素敵なエリック・カールブランドを裏切らないすばらしい絵本です!!!

 子供たちに、「僕たちにもお月様をとって!」とおねだりされてしまうことが唯一の欠点でしょうか(笑)



応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



The Very Hungry Caterpillar (はらぺこあおむし)

The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1994/03)
Eric Carle

商品詳細を見る


 「The Very Hungry Caterpillar (はらぺこあおむし ボードブック) 」

 みなさん、ご存知の「はらぺこあおむし」です。エリック・カールのあまりにも有名な絵本の原作版というか洋書版です。我が家で子供が生まれたときに、絵本(もちろん日本語)を何冊か買ったのですが、色使いの鮮やかさが気に入って購入しました。それ以来、子供たちはずっとこの本が大好きで、日本語版のボードブックはもうボロボロになっています。

 自分が英語多読を始めたこともあって、自分にも子供達にもいいだろうと思って、昨年、英語絵本をいくつか購入したのですが、やはりこの絵本ははずせないだろうということで購入しました。子供達はストーリー自体は暗記してしまっているくらい読んでいるので、英語で読んであげてもふんふんと聞いています。

 改めて、この絵本を読んでみると、数字は1から5まで勉強できるし、曜日は覚えることができるし、食べ物の名前も覚えることができるし、ストーリーだけじゃなくて、子供がいろいろ覚えられるように工夫されているんですよね。食べ物に穴が開いてあって、触って遊べるのも良いですよね。

 「The very Hungry Caterpillar」を「はらぺこあおむし」という、かわいらしくて素晴らしい翻訳をしていることにも、改めて感心させられました。




応援していただけると大変励みになります。
      ↓
にほんブログ村 英語ブログ 洋書・映画の英語へ

ご協力ありがとうございました。



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。